2005年05月08日

鳳林

GW終盤はラーメンオンパレードです(明日も予定あり)。
今日はお昼ご飯に烏丸丸太町の「鳳林」へ行ってきました。
地図
結構昔からあるお店ですが、あまりにも便利なところにあるせいか、かえって今まで食べたことはありませんでした。初めての訪問です。
マスターがもと中華料理出身の方だそうで、その影響かメニューの種類が豊富。普通のラーメンのほか、「味噌」「塩」ばかりでなく「辛味噌」「野菜」さらには「坦々麺」や「ちゃんぽん」など、かなりのバリエーションです。
今日は、ちょっと変り種の「ジャージャン麺」をいただきました。

ジャージャン麺(漢字で書くと炸醤麺)はれっきとした中華料理で、普通はゆでた麺に油をかけ肉味噌をかけて食べます。このお店のものはあくまでも「ラーメン」の一メニューとして掲げられており、普通のラーメン鉢にスープにつかって出てきます。ベースとなるスープはおそらく他のラーメンのものと同じ鶏がらのものを使用されているでしょう。アクの少ない、あっさりとした喉ごし。麺の上にはなかなか美味しい肉味噌がたっぷり入っています。汁ものにかけるからでしょう。とろみをもたせる片栗粉は少なめに感じました。きゅうりがサクサクして美味しい。細切りにした白ネギもシャキシャキ。

お店の雰囲気が「ルーズ」というか緊張感がないというか、よく言えば「肩肘張っていない」佇まいで、故に今まであまりマークしていたところではないのですが、そのほかのメニューも食べてみたくなった来訪でした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24309327