2005年05月11日

太湖園 @滋賀瀬田

今日のばんごはんは、職場の近く、滋賀県瀬田の「太湖園」。 地図

お店は幹線道路(浜街道)に沿ったところにあり、一見喫茶店風の外観。中華料理店のような広い厨房が店内中央にどんと構えるが、れっきとしたラーメン専門店。メニューも、ラーメンは並と大、ワカメとチャーシュー。あとは、ギョーザ、ごはん、やきめし、ビールのみ。
茶褐色のスープは、極めて丁寧に出された豚骨。そのうえにもやしと三枚のチャーシュー、味付けのメンマ、青ネギがのるシンプルなもの。麺は、かんすいが若干多めでこころもち太め。「食堂」なんかでよくみかけるようなそれに近いかも。白眉なのはチャーシューとスープ。まずチャーシューは「並」でもかなりの大きさのものが3枚ものりますが、これが赤身主体で脂身が少なく、肉厚がある。じっくり煮出された味付けも抜群で、こんなに美味しいチャーシューは、ほんとに久しぶりです。かなり満足感があります。

それにスープがこれまたすごい。系統で言うと醤油豚骨で、堀川北山の「日本一」を思い出しました。いや、もっと濃厚で、臭みがない。しかも、驚きなのは、豚骨にもかかわらず油分をぜんぜん感じないのです。ほどよく「とろみ」があり、それでいてしつこさの根源「脂っこさ」がない。なかなか曲者です。

職場の近くに、こんなに正統派のラーメン屋があったことにびっくりしました。
しかも、建物自体は結構年季が入っており、カウンターやテーブルの雰囲気はレトロを感じますが、店内のタイルなどがピカピカ。およそラーメン屋、しかも豚骨を扱われているお店とは思えないほど清掃が行き届いています。

帰宅して調べてみると、やはり情報は少ないですが、あの「京都ラーメンマップ」にて竹内氏が絶賛されているではありませんか!(http://www001.upp.so-net.ne.jp/k-ramen/shiga3.htm)
今まで気がつきませんでした。流石師匠でございます...m(__)m

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24309451
この記事へのトラックバック
5月11日と6月10日に訪れた滋賀瀬田の「太湖園」。当時はまだデジカメを持っていなかったので、今回ようやくその姿を写真に収めることができました。
太湖園 @滋賀瀬田【京都ラーメン膝栗毛】at 2005年10月31日 03:36