2005年05月12日

夜なきや金太

伏見区深草の「夜なきや金太」。京阪深草駅東口すぐです。地図

カウンターで席が6つほどの小さなお店。
おばさんがひとりでやられていました。メニューには、しょうゆ・みそ・とんこつと並んでいますが、特製と銘打たれた「みそこつ」ラーメンをいただきます。

かなり辛い味付けです。ベースになる豚骨スープに辛し味噌を加えています。味噌はなかなかコクがあり、辛さも適度にパンチが効いていました。一方、豚骨は煮出しが甘いのか、辛し味噌のインパクトの影に隠れています。バランス面で難ありか。
麺はかん水をかなり使用している麺でした。独特のプンとした匂いが若干鼻につきます。

この店を知る何人かの知人は、一度食べたけど、何回も行こうとは思わないと言っていました。悲しいけど、そんな評価なのかも知れません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/24309493