2005年07月09日

新撰組

閉店しました
北大路大宮下がる「新撰組」へ行ってきました。近辺はあまり大きな商業施設がなく、学生街でもなく、強いて言えば観光地としての大徳寺に比較的近いですが、それでも歩いて少し距離はあります。地図

shinsengumi1.jpg
メニューは豊富。普通のラーメンとは別に「中華そば」もあったり、「ぶっかけ」「野菜」「きざみ」「チャーシュー」「ミックス」「特製」と説明を聞かないと違いがよくわかりません。とりあえず、一番基本の「ラーメン」のセット(ごはんとキムチがつく)を注文しました。

スープは鶏がら。いかにも昔懐かしい京都ラーメン。じっくり煮込まれてスープは甘味がよく出ています。調味料の甘さもありますが...。
具材は、細かく刻んだネギ、メンマ、もやし、チャーシュー。チャーシューは煮込んだものでなく、オーブンで焼かれており、脂身が多い部位にもかかわらず、余分な脂分は抜けています。薄めにスライスされたものが5,6枚も入っています。
もやしの量が多かったかな。
麺は中細の卵麺。固めで頼んだのですが、普通の茹で時間でもそんなに問題はないかもしれません。スープがしっかりしているので、卵麺独特のクセもそれほど感じませんでした。

ダシはおそらく鶏がらのみだと思うのですが、とろみのあるスープとネギの絡み方が豚骨臭さがない「山さん」といった風。

ところで、この「新撰組」、堀川北山の日本一で修行され、暖簾分け筋にあたる玄琢の「日本一」の大将が出店されたお店です。閉店間際の時間帯にお邪魔したので、大将直々厨房から出てきていただいていろいろお話をいただきました。なんでも、屋号を「日本一」に変えられるそうで、位置付けも玄琢の支店となるそうです。「新撰組」は昨年のブームですからね。
心機一転、ご健闘をお祈りしたいと思います。

2005年7月9日訪問

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/27613681
この記事へのコメント
さっそく、遊びに来ちゃった♪

ラーメン食べたくなるblogですね。
Posted by みづき at 2005年07月11日 00:49
みづきさま、早速のご訪問ありがとうございます。
またよかったら遊びに来てくださいね。
Posted by at_you_see at 2005年07月11日 01:55