2005年07月28日

木島どんと市

伏見区深草、龍谷大学のもより「木島どんと市」へ行ってきました。地図

dontoichi1
今出川(上七軒)の「木島どん」、かつての「木島どんたく」は、個人的に五指に入るお店でした。とくに味噌ラーメンは、塩全盛の流行にあって、異彩を放つ逸品だったと評価しています。コーンが美味しい。
なんでも法人化して多店舗展開するという事情で屋号を変えられた、と多サイトで紹介されていました。直接聞いたわけではありませんが、口ひげの大将を最近見かけません。もう引退でもされたのでしょうか?

ただラーメンの基本は、以前と今とで大きく変わったわけではありません。

ここ深草にできた「どんと市」も同様。ただこちらの店長の裁量でちょっとした趣向の変化はつけられていると思います。

ラーメンは鶏がら・豚骨のスープ。とくに鶏がらは「もみじ」も使用されているでしょう。とろみが心地よいです。濃厚なわりに、全体の印象はあっさりといただけます。くどさはありません。核としてのスープがしっかりしているので、醤油ダレに負けません。バランスのよい、僕好みのスープです。

具材は、チャーシュー、ネギ、もやし、メンマとシンプル。チャーシューは脂身部分もそれなりにありますが、薄めにスライスされていることと、しっかり煮込まれ、余計な脂分は抜け出しているため、しつこさは感じさせません。
ネギが入れ放題なのはウレシイ。比較的細めの青ネギです。
メンマは業務用の一般的なものでしょうか(違ったらゴメンナサイ)。

dontoichi2あと、現在セットメニューで「からあげ丼」がいただけます。食後のコーヒーとあわせて750円(スタンプカード持参の人は700円)。から揚げは業務用ですが、野菜もたくさんもられて、マヨネーズがほどよくかかって、美味しかったです。
ただちょっと食べすぎだなぁ。
ラーメン屋で食後にコーヒーを出すのって珍しい。シロップがドレッシングの容器に入れられて出てきたのには、多少笑いましたが...(^^ゞ


総評としては、かつての上七軒のときのものと比べると若干散漫な印象を受けるのですが、非常にポテンシャルのあるスタイルです。龍谷大学のお膝元。学生の支持を得て、これからもより美味しい一杯を目指して頑張ってもらいたいものです。

【2005年7月28日訪問】

追記
当初は今月末まで400円のセールをされている「くしまる」へ行く予定でした。しかしあろうことか、閉店! (>_<)

お店の中に人がいらっしゃったので伺うと、お客さんがまったく来ないので、電気代も払えないから今日は閉店した。ラーメンの火も落としたと。

昔岩倉で屋台をされていたのがお店のオーナーで、深草に出店。「山さん」やその師匠筋「虎角」の大将とも親交があり、ラーメンは「山さん」のを、あっさりさせた感じとおっしゃっていました。う〜ん、食べてみたかった...。
しかし、なんということか、お客さんが全然来ない今の状況では、お店をたたむのも時間の問題とのこと。悲しいです...(>_<)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/29169870