2005年08月13日

豊福ラーメン @熊本

toyofuku1今年の夏は熊本を訪れました。旧友との再会が目的ではありますが、ここは全国有数のラーメンご当地。敬遠がちな友人をなだめながら、訪れること5軒。1件目は「豊福ラーメン」です。
実は熊本を訪れるのは3回目。2年前の訪問でも5軒訪れています。「こむらさき」「黒亭」といった全国的にも有名なお店から、「味千本店」「こだいこ」「北熊」とまわりました。今回は、あえて有名店は省き、いかにも地元の人が好みそうなお店を狙ってみます。

さて、この「豊福ラーメン」ですが、選んだ理由。職場に同じ名前の方がいるから...(爆
その個性的な職場の上司も九州のご出身なのですが、今回の「豊福」はどうやら地名のようです。どうも「豊」がつく地名が多いみたいで、ほかに「豊崎」「大豊」「豊秋」などの地名が目に付きます。

さてラーメンです。
熊本ラーメンというと、先日訪れた「味千」のところでも述べましたが、豚骨スープと太めの麺、揚げニンニクがその特徴。そのスープですが、予想していたよりも意外に薄い。たしかに表面を覆う千味油・マー油の類でコッテリとはしているのですが、スープそのものはライトな感じです。また表面には揚げたニンニクの小片が浮いています。このニンニクと浮かぶ油のコクはすごいですね。
たまごは煮卵でないのが残念、普通のゆで卵です。麺がもっさりした感じで少々歯ごたえに劣る。バラ肉チャーシューですが、脂身多いがしつこくなく、口の中でやらかく崩れます。具材はそれ以外にきくらげとネギ、あと海苔が入ります。

とても平均的な熊本ラーメンという印象。メニューには他に、味噌、もやし、坦々麺と、馬すじラーメンというのがあります。流石本場。ホルモン煮込み、馬すじ煮込み、豚足といったサイドメニューもあり、気になるところです。今回はある程度の杯数を食べたかったので、見送りです。でも、これを執筆している今、やっぱり食べときゃよかったかなぁと思えてきます...。
toyofuku2toyofuku


【2005年8月13日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50014299