2005年09月09日

らーめん家 ハマムラ

hamamura1京都駅八条口近鉄名店街にあります「らーめん家ハマムラ」へ行ってきました。
言わずと知れた中華料理店「ハマムラ」のラーメン店。JRや近鉄の改札から見て、近鉄名店街の一番手前にあたります。

今日は「醤油ラーメン」をいただきました。
オーソドックスなラーメン。中華料理屋出自だけあり、ベースは鶏がらですが、流石京都のお店だけあり、背脂がたくさん浮いています。醤油ダレは結構醤油の味が強く、パンチの効いた味。醤油の辛さに隠れて目立ちませんが、調味料をそれなりに。業務用のタレをアレンジされている可能性もあるかな。
麺はやや加水の高い、やや太めのちぢれ麺。のどごし良く、ちゅるちゅると口に運ばれます。具材はネギ、メンマ、もやし、チャーシュー。チャーシューは他サイトでも好印象ですが、ぼくにはまずまずといったところ。味付けはしっかりしているものの、二枚のうち一枚は半分が脂身の固まりで、ちょっと食べられない具合の部位。残念。
面白かったのがメンマです。とても味が濃い。といっても所謂業務用のそれではなさそう。かなり甘めの味付けですが、辛口の醤油のスープとは、良いコントラストを成しており、○です。おそらくお店で仕込まれていると察します。

メニューは豊富で、味噌や塩、坦々麺から野菜ラーメンってのもあります。また定食類も餃子、唐揚げ、チャーハンといろいろ取り揃えてあり、しかも駅テナントながら安い。800円台で定食がいただける、とても良心的な価格設定です。

hamamura2スープを飲み進めると「ハマムラ」おじさんの顔が現れてきます。お茶目。小さい頃から馴染みのあるキャラクターですが、どこか愛着を感じさせることに、京都人なら異論はないでしょう。ちなみに僕はなぜか、「ハマムラ」を見ると、「浜村淳」を条件反射的に思い出してしまいます。なぜだろう?

京都駅にあるラーメン屋さんは、ラーメン小路だけではないんです。


地図 

【2005年9月9日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50067289