2005年09月15日

ととち丸 @滋賀瀬田

totochimaru1滋賀県瀬田、住宅街の一角に建つ「ととち丸」へ行ってきました。地図
昨年の11月にできたばかりのお店です。場所はとてもわかりにくい住宅地の一角に建っております。一応地図をご参考いただければお店の場所にたどり着けるとは思いますが、なにせ新興の住宅地で地図には載っていない新しい道がいっぱいできております。京滋バイパス一里山4丁目の交差点(龍大に繋がる学園通りと京滋バイパス)から京都方面へ進路をとり、側道に入って信号越えて突き進み、京滋バイパスの下をくぐり抜けて行かれる道順がわかり易いでしょう。

夏の間提供されていた冷やし中華に代わって「味噌」が復活したということなので、それをいただきました。

ちょいピリカラな味噌味です。でも辛党が好みそうな辛さだけが前面に押し出た一辺倒な辛さでは無く、豚骨の甘味も十分に感じられる、とてもバランスのよいスープ。食べ進むにつれ舌が慣れてきて、ふくよかな豚骨を堪能していると気がつけば最後まで飲み干してしまうくらいの代物です。

麺は結構細めのストレート。伸びにくくするためのかん水の臭いを感じますが、それほど気になるほどではありません。これもスープがしっかりしている故ですね。ただ、麺の長さがあるせいか、若干ほぐれ難さがあった気がします。

具材はネギとチャーシュー、もやし、そしてコーン。辛目のスープにスイートコーンはうれしいです。ぼくはこの組み合わせ好きですよ(甘党なもので(^^ゞ)。京都じゃ「木島どんたく」の「味噌とんこつ」を思い出します。

チャーシューは丸くロールにされたバラ肉。味付けはそれほど濃くは感じませんでしたが、スープ自体がインパクトがあるので、お互いケンカせず、相性良く思います。

スープを中華なべにとり、もやしを温め、味噌を加え、攪拌しながら仕上げていかれます。慎重に味を見ながら分量を調整されている姿がとても実直な印象を受けました。

その大将、とても気さくな方です。実は今年の4月に訪れているのですが、なんと覚えていてくださいました。びっくり。o(^o^)o
その時は「塩」をいただいたのですが、柚子皮の香が印象的な一品で、しかも魚介の風味も豊かな、なかなかのものでした。「しょうゆ」もあり、これもまた食べてみたいメニューです。あと当ブログでもLinkさせていただいているramen-zombieさんも一押しの「焼飯」も人気のメニューみたいです。

また食べに来なくっちゃ。(^^♪

【2005年9月15日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50079779
この記事へのトラックバック
今日は珍しくお昼に食べることができました。前回は「こってりしょうゆ」、前々回は「みそ」をいただいたので、今日は「あっさりしょうゆ」をいただきます。
ととち丸 サービスセット @滋賀瀬田【京都ラーメン膝栗毛】at 2005年10月16日 21:51
今年一番訪れたお店でしたね。職場の近くで、今日が仕事納めということもあり、ご挨拶も兼ねてお伺いしました。聖なる夜にしっとりと、大人な雰囲気(!?)で「和風らぁめん」を注文です。
聖なる夜に「ととち丸」 和風らぁめん』【京都ラーメン膝栗毛】at 2005年12月29日 17:10
昨日訪問した「ととち丸」に傘を忘れてしまいました。電話をするとちゃんとあるとのこと。取りに行ったついでに夕食のラーメンです。
ととち丸 忘れ物【京都ラーメン膝栗毛】at 2006年04月17日 00:38