2005年10月16日

大門

daimon1今月7日に開店したばかりです。丸太町七本松の北東角、「大門」へ行ってきました。地図
京都ラーメン軍団」さんでもご紹介のとおり、「第一旭」「藤」「大栄」系のラーメン。写真からも、その雰囲気は伺い知れますよね。

相対的な印象で言うと、醤油のインパクトが勝った感じ。結構パンチのある醤油を使われているとお察しします。

もともと「王国ラーメン」でやっておられた方が「大門」の屋号で独立。伏見小栗栖から、「王国」時代の元の場所に戻られたという経歴をお持ちだそうです。残念ながら、管理人は伏見小栗栖のお店、ならびに「王国ラーメン」を食べていないので、以前からの比較はできません。

チャーシューにはこだわられていますね。注文が通ってからスライサーにかけられます。薄めにスライスされるのですが、薄いが故、切り置きして乾燥させてはせっかくの風味が台無しになるとのお考えだと思います。確かに、チャーシューはバラ肉の風味がじっくり味わえるもので、美味しい。

メニューは通常のラーメンが650円。その他、味噌、メンマ、ワカメ、のりが700円と、チャーシューメンは800円と150円アップ。あとすべてのトッピングがのるのでしょう。ジャンボラーメンというのもありました。ちなみに、私は今回「唐揚げ定食(880円)」でいただきました。

ところで、お酒・ビールもメニューにはありますが、チューハイはなぜか、「みるくチューハイ(500円)」のみがメニューに掲げてあります。ライムや梅じゃなくて「みるく」なんです。こんど頼んでみようかしら...。

【2005年10月16日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50146597