2005年10月19日

麺天神 背脂醤油

mentenjin210月6日以来の再訪。「麺天神」さんで「背脂醤油」をいただきました。
京都ならではの「背脂」ラーメンです。ただ一般的なそれと比べると粒子が細かい。9月8日にいただいた「珍遊」を思い出しましたが、ひょっとして「腹脂」?ってな想像をしてしまいます。

写真でも認められると通り、それなりにしょうゆが前面に出ているラーメン。前回食べた「とんこつ」もしっかりとした醤油ダレを用いられておりましたが、今回の「しょうゆ」は前回とはうってかわって、ほとんど粘性はなく、さらさらしています。
しかしながら、ベースの豚骨の味は相当しっかり。スープ自体はそれほどコッテリしていないのに、豚骨の味をこれだけ濃厚に表現するというのは、どんな工夫なんだろう?と想像を巡らせます。豚骨好きには一度食べてもらいたいですね。(でもかなり濃くて、後で喉が乾く乾く ^^;)

煮卵は若干固めですが、今回のものはじんわりツケダレの味が滲み込んでおりました。前回は普通の茹で卵かと思うくらい味付けを感じなかったのですが、たまたまハズレだったのかな?ちょっと安心。

ちなみにお店のメニューには「背油」との表記を発見してしまったのですが、これはご愛嬌っすよね(^^ゞ

メニューにはほかにも「カレー」「塩」「味噌」といろいろあります。楽しみです。

【2005年10月19日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50153913
この記事へのトラックバック
【二郎 高田馬場店】 俺流ランク: (※写真:豚塩ラーメン(昼限定40食)) 自分のラーメン好きの原点に戻り、二郎に行ってみた!と言っても高田馬場店。ここには何度か訪れた事もあり、食べ慣れている。何故なら三田本店の味に近く、ジロリアン(二郎中毒者)の間でも人気の...
二郎はやっぱうめぇ~【イタバの小話】at 2005年10月25日 13:41