2005年10月25日

亜喜英

akihide1一乗寺にまた新しいお店ができました。その名も「亜喜英(あきひで)」。期待の新星です。地図
10月5日に新たにオープンされました。前評判がかなり良かったので、期待を胸に赴きます。噂に違わぬ、その濃厚な味わいと正統派のこってりラーメンに感動しました。

得てして「期待」が大きすぎると、拍子抜けしてしまうことがあります。しかし、これほど期待に応えてくれたお店は、まことに稀有な存在、脱帽です。

豚骨・鶏がらをじっくり時間をかけて煮出されたスープは、非常に大きな寸胴で常に攪拌されています。これだけでも、相当な重労働。注文が入ると、いったんそれを小鍋に移し、改めて煮立たせた後、鉢に注がれます。手の込んだ作業ですね。
粘性もあり、味も濃く、しかも獣骨独特の臭みもない純度の高いスープ。しょうゆダレも主張のあるしっかりとした味ながら、けしてスープよりも目立とうとはしない。ほのかに甘味を湛えながら、ジワッと五臓六腑に染み渡るブレンドされた旨味は、他ではなかなか味わうことができない濃密さをもっています。

具材は、縦に切った白ネギと輪切りの青ネギ。またメンマではなく、珍しい食材を使われています。これが「山クラゲ」か。独特の歯ごたえです。チャーシューではなく、ほろほろに崩れる角煮がトッピングされます。

大将は、以前京都のいくつかのラーメンチェーンで働かれていた方だそうです。そのときから虎視眈々と自分のラーメンを作り出すことを胸に秘めながら、実直に修行に勤しまれていたのだと想像します。故に、普通のラーメン屋さんでは見られない食材を採用したり、極限にまで拘ったスープを作り出されているのでしょう。はっきりいって、脱帽です。

またお客への心遣いも温かいものを感じます。鉢を持ってこられた時には、「器が熱くなっておりますので、お気をつけください」と声をかけられます。なんてことはない言葉ですが、他のラーメン店で、いかほどのお店からこのような言葉がきかれるでしょう?
小さなことかも知れませんが、そのひとことが自然に出てくる店主の気持ちが、このお店の姿勢そのものだと感じます。

かなりオリジナリティ、創作度が高いお店なので、普通の人の評価がどうなるかは予断を許しませんが、丁寧に時間をかけて作られたスープが理解されれば、一乗寺界隈で一番熱いお店になることは間違いありません。席数が少ないことが不安の種ですが、できるだけ今の味を守られていただきたいと、心底期待したいです。

正直、あまりにも得点が高すぎて、感動のあまり冷静な観察ができていなかったことに気付かされます。これは、また近いうちに復習しにいかなくっちゃ。

しかし、これだけのラーメンを580円とは安いよ...。

【2005年10月25日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50167081
この記事へのトラックバック
やってきました「亜喜英」さん。間髪入れず先週に引き続いての来訪です (^^♪ 先週訪れたレポはコチラをご参照のこと。ちなみに今回、当ブログでもカキコしてもらってる「赤チャリ」さんと一緒に訪れています。
亜喜秀 唐揚げセット【京都ラーメン膝栗毛】at 2005年11月07日 02:58
12月10日(土)の昼に一乗寺の亜喜英を訪問しました。一乗寺と言えば京都のラーメン激戦区という印象があります。亜喜英から距離が徒歩5分圏内のお店だけで天天有の本店、天宝、高安、鶴はしと有名店が多いです。しかもこれだけあれば連食に困らないのですが、どうしても話題に...
亜喜英@一乗寺【たけひこのラーメン全国食べ歩き】at 2005年12月16日 00:23
年越しラーメン まーありがちですけど 一乗寺の新しく10月くらいに出来た あきひで 行ってきました コテコテコテッコッテッリ 濃いです そこに 角煮がチャーシューとして乗っかり シナチクがコリコリ これがまた絶妙にウマイ そして 唐揚げ..これまたウマイ ま、高安の方が...
ラーメンでしめて【さばお日記】at 2006年01月02日 12:21
久しぶりの訪問。今日は友人二人を連れて。お昼の時間でお店も結構賑わっておりました。
亜喜英【京都ラーメン膝栗毛】at 2006年02月23日 02:38
この記事へのコメント
亜喜英、行かれましたか〜!
私、近々に高安〜亜喜英の連食を画策していたところでした。管理人さんのリポートで俄然やる気がでてきました!あ〜早く食べたい!!(笑)
Posted by 村人 at 2005年10月31日 18:44
管理人さん
 はじめまして。こちらにははじめて書き込みます。どうぞよろしくおねがしいます。
 亜喜英さん。本当に美味しいですよね。開店当初にまず1回と、今日1回いただきましたが、スープが明らかにグレードアップしていました。ご主人の実力がうかがい知れます。
 ほぼ毎週、仕事の関係で一乗寺へ来ますので、今後も定点観測したいと思っています。
Posted by Archy at 2005年10月31日 22:27
行ってたんですね。
かなり気になっているんですが遠いので足が向きませんでした。
しかし、この評価を見る限りかなり期待が膨らみました。
時間がある今度の土日にでも行こうかなと画策中です。

Posted by 赤ちゃり at 2005年11月02日 00:14
残念ながら私が訪れたときは臨時閉店してました。確かatさんが昼間行かれたときは開いていたはずなのに・・・。新座まで足を伸ばしました。ただ、10月25日の夜8時前なのに一乗寺界隈のラーメン屋はガラガラだったような気がします。日本シリーズの影響かなぁ。
Posted by yuniR at 2005年11月03日 12:24
時間がとれなくて、お返事が遅くなってしまいました。みなさま、すみません。

>村人さま
ぜひぜひ赴かれてください。「高安」さんと連食をご計画とのことですが、どっちを先に食べられるんでしょうか?そしてその結果や如何に。
興味津々です。

>Archyさま
はじめまして!
武内さんの掲示板ではお名前いつも拝見していますよ。
開店当初からまだ幾ばくですが、すでに味の改善が見られましたか。凄いっすね。僕も一乗寺はたまに訪れる界隈ですので、その折にはぜひ再訪したいと思います。「定点観測」の結果楽しみしてます。
当ブログにもちょこちょこカキコくださいね。よろしくです〜。(^^)/
Posted by at_you_see at 2005年11月03日 15:04
>赤チャリさま
はっきり言って、距離を越えて赴く価値はございます。是が非でもご来訪を!

>yuniRさま
「日本シリーズの影響」でしょうね。まさしく。
新店なので、休業日等はまだ決まっていなかったと思いますが、今度来店するときにでも伺ってみようと思います。
Posted by at_you_see at 2005年11月03日 15:09
いってきました、亜喜英!
個人的に大好きです!!
管理人さんの仰るとおり、濃厚でありながらスープは嫌味がなく完成度高いですよね、山クラゲの食感も絶妙!一気に完食!うまかったです!!また、行きたいお店の登場ですね(笑)。ただ、濃厚なスープゆえ賛否両論、好き嫌いがはっきりでそうですが・・・こってり好きにはたまらんでしょうね(^^)/
定休日は月曜日(祝日の場合、翌日)と書いてありました。
あっ、今回は、残念ながら高安との連食はできませんでした・・・。
Posted by 村人 at 2005年11月04日 18:28
村人さま

こんばんは!ついに赴かれましたね♪
580円という良心的な価格ながら、一杯で十分満足・納得の内容ですよね。

実はこの連休中に私も訪れました。今回は「唐揚げセット」
。すごいボリュームでしたよ。
Posted by at_you_see at 2005年11月07日 00:44
亜喜ひでの「ひで」は英か秀、どちらが正しいのですか?
Posted by 天神安 at 2006年01月21日 18:03
天神安さま
ご指摘ありがとうございます。m(__)m
「英」が正しいです。

なにかのきっかけで間違った変換が定着してしまったみたいで、その後の綴りがすべて「秀」の字を使ってしまっていました。(-_-;)

この場を借りてではございますが、「亜喜英」さま及び関係者の方、このブログをご覧いただいた方々に深くお詫びいたします。

このブログに投稿された記事はもちろんのこと、コメントも勝手ではございますが、正しい綴りに改めさせていただきました。ご容赦ください。m(__)m
Posted by at_you_see at 2006年01月23日 02:22