2005年10月26日

太湖園 @滋賀瀬田

taikoen15月11日6月10日に訪れた滋賀瀬田の「太湖園」。当時はまだデジカメを持っていなかったので、今回ようやくその姿を写真に収めることができました。
こうしてみても立派なチャーシューですなぁ。タイプ的にはレトロな作りですが、大きさといい厚さといい、圧巻です。純度が高い豚骨のスープに浸しながら頬張ると、なんとも言えない満足感を感じることができます。

ちなみに今回は同行者がいたので、「やきめし」(800円)をシェアして食べることに。すると、ちょうど半分ずつ器に入れて持ってきてくださいました。けして、てらてらした愛想のよいお店ではありませんが(眼光鋭い大将の井出達はちょっとコワイ)、心優しいご配慮、ありがたいです。

お昼の時間に伺ったのですが、お店はほとんど満席。で、すべて男性で、場所柄トラックの運ちゃんやガテン系の人が占める割合が多い。しかもみなさん、一言もしゃべらずに黙々と麺を啜っている。もちろん店内には有線のようなちゃらちゃらした音楽はかかっておらず、鍋のあたる音と、麺上げの音、ダクトの排気の音だけが響いている。なんか、すごい空間でした。出てくるラーメンも「硬派」なら、お店のお客まで「硬派」です。

ぼくもちょっとだけ、ハードボイルドなお昼を過ごしました。

【2005年10月26日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50167090
この記事へのトラックバック
屋台ラーメン「寶海」とは 滋賀県湖南市、国道一号線湖南市と栗東市との境界あたり、名神高速道路陸橋の直ぐ近くにある空き地にいつの間にやら出没するようになった屋台のラーメン屋。
ラーメン「寶海」との出会い【滋賀県湖南市屋台ラーメン「寶海」】at 2005年11月04日 21:00