2005年11月13日

めん馬鹿一代

menbaka1menbaka2丸太町智恵光院。あのパフォーマンスで有名な「めん馬鹿一代」へ行ってきました。地図
有名なネギラーメン(950円)は友達に任せるとして、ぼくは豚骨ラーメン(580円)をいただきます。

甘味が目立つ白湯のスープ。具材はネギ、チャーシュー、メンマ、もやし。これが、紅しょうがやゴマが乗ると九州っぽくなるのですが、京都のラーメンと同じトッピングなので、逆に妙な感じがしますね。豚骨オンリーではなく、鶏がらやその他の出汁も入っているのでしょう。あまり時間はかけていないのか、粘性は少ないサラリとしています。その分、味を調えるためのの調味料も、それなりに感じることができます。麺は柔らかめの茹で加減。これも京都っぽい。

menbaka2さて、有名な「ネギラーメン」です。お昼の営業ぎりぎりにお邪魔したので、他のお客はおらず、ゆっくり鑑賞できました。ネギが大量に盛られた器に、高温に熱せられた油が注ぎ込まれ、炎が上がります。なかなかの迫力です。なにも知らされていない友人は仰け反っておりました。

かつてラーメンに油が注がれるの待っている間に麺が伸びるではないか、という指摘を読んだことがあるがごもっともでございます。が、あくまでもパフォーマンスを950円で買っているので、ラーメンそのものの味を云々するのは野暮というものかも知れません。なにがおこっても楽しい付き合い始めたばかりのカップルには、格好のアトラクションでしょう。

ちなみに、店内の撮影は禁止されていないのですが、撮影すると店主の意地悪なイタズラが待っております。まぁどうってことないのですが、人気店にみられる客に対する「奢り」を垣間見た気がして、あまりよいものではありませんな。

p.s. ネギラーメンは写真じゃなくて、動画にしておくべきだったと、ちょっと後悔。

【2005年11月13日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50205725
この記事へのコメント
その昔、何も知らない後輩ののけぞる姿見たさに何度か行きました。
コメントにあるように、待ってる間にラーメンが伸びていきますよね。
油が注がれる順番が最後になった時はかなり伸び伸び…。
時間を計ったことがあるのですが、四分近かったなぁ。

そういえば、油を注ぐ前に言われる一言に、
「逃げないでください、椅子が汚れます!」
という口上がありました。(お客より椅子なの?)
今はどうなんでしょう?
Posted by 赤ちゃり at 2005年11月21日 22:49
atさん>
 いやぁ、確かにあのお店のあのラーメンは、パフォーマンスとしてのラーメンですなぁ!
 だって味は・・・
 昔、忘年会をあの近所で行った後に、学生バイトを引き連れて行って、ネギラーメンを食わせました。
 学生の口にも「あれは・・・」でしたから!
 まぁ、怖いもの見たさということで・・・
Posted by Archy at 2005年11月21日 23:15
赤チャリさま
口上は健在ですよ♪
はっきり言って怖いんすよ、あの大将。声も大きいし。
まぁそれもギャグのうちなんでしょうが、客にもジョークの趣味くらいありますからねぇ。僕は、ちっとも面白くない。┓(´_`)┏

Archyさま
まぁこういうサイトですので、事情は推し量りください。まぁ行間に滲み出ておりますが。(^^ゞ

ともかく、あの派手なパフォーマンスはそれなりに話のネタになるので、経験しておいても損はしません。
しかし、パフォーマンスで売ってるお店ですから、せめて接客くらいはなんとかならんかなぁと思います。好奇の目で見られるのが嫌だったら、パフォーマンスやらなきゃいいのに。
Posted by at_you_see at 2005年11月22日 02:21