2005年11月23日

天下ご麺

tenkagomen1いわずもがな、あの「ガチンコラーメン道」で佐野実氏の薫陶を受けた店主のお店です。ここ水口町のお店が本店。地図
「ラーメン道」の件については割愛。他のサイトでもいろいろ書いてありますしね。

頗る人気のお店と伺っています。訪れたのは夕方晩ご飯の時間帯で、売り切れになっていては元も子もないと1時間前に電話。すると「塩」と「醤油」なら8時ごろまで持ちそうですとのお答え。勇んで赴きます。

注文したのは「塩」(650円)。扁平な器が、そのラーメンの平凡でないことを物語っているようです。

スープはあっさりとしていますが、獣骨と和出汁のWスープ。とても複雑な味わいで、食してすべての素材を言い当てることなどまず無理でしょう。他サイトを参照させていただくと、豚骨、鶏がら、豚足、モミジから、ムロアジ、サバ、干し海老、貝柱、干し椎茸、昆布、スルメの和風出汁。さらに香味野菜も加えられているそうです。

これだけの素材を用いていながら、一見とてもクリアな澄んだ印象。あくまでも和の素材の良さが活きるような配慮を感じることができます。さらに箸を進めると意外や意外、ニンニクの風味も感じました。これもスープの底にあえて沈殿させ、後半に行くに従い、パンチのある味が出てくるような工夫が施されていると感じます。

tenkagomen2具材は、白ネギ、チンゲン菜、メンマ、海苔、味玉と焦がしたタマネギ。彩りもよく、新鮮な野菜は歯ごたえもあってスープの相性も抜群です。珍しいのは、最後に載せられた梅肉ですが、ほんのりしたすっぱみと和のスープって、なかなかの組み合わせで個人的に○です。
チャーシューは、注文があってからコンロで炙り、店内は焼肉屋さんみたいな香ばしい香りが漂っています。ジューシーな肉汁を湛え、なかなかの逸品です。

ちなみに右が「醤油」。
全体的なあっさり感が、物足りなさに繋がっているかもしれませんが、これだけの素材をひとつにまとめ上げた完成度はなかなか見ることはできません。650円という一見高い価格も納得です。滋賀県にご縁のある方は、一度訪れたほうがよいお店であることは間違いありません。

【2005年11月23日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50211361
この記事へのトラックバック
7月31日(日)の昼に浜大津の天下ご麺の2号店を訪問しました。このお店は1号店が同じ滋賀県にあります。ガチンコのラーメン道3で準優勝した店主のお店です。1号店は食べた事がないのですが、アクセスの関係等からとりあえず先に2号店を訪問しました。 同行者が近江塩鶏麺、....
天下ご麺@浜大津【たけひこのラーメン全国食べ歩き】at 2005年11月28日 12:16
「天下ご麺 浜大津店」へ行ってきました。地図
天下ご麺 浜大津店 『黒トロ淡海麺』【京都ラーメン膝栗毛】at 2006年01月01日 04:20
この記事へのコメント
お久しぶりです。天下ご麺の塩好きです。京都からは結構距離があるのでドライブコースにいいですね。国道307を使えば竜王や八日市や永源寺や愛東にもいけますし。
P.S 山さんの件お返事していませんでした。すいません。9月にも行きましたよ。結構はやっていました。車が止めれなぐらいに。
Posted by マッコイ at 2005年11月28日 19:22
マッコイさま

お久しぶりです。(^o^)丿
僕は車を持っていないので、遠いところのお店ってなかなかいけないので、残念に思うことも多々でございます。例えば「無鉄砲」なんてそうそう行けませんしね。

ラーメンの写真を撮るためだけにデジカメを購入したワタシ。今度は、ラーメン食べに行くためだけに車を購入か!?

山さんは「さすが」って感じですね。あのプンプンするいかにもって臭いが、好きな人にはたまりませんね。
お弟子さんと言われる「いいちょ」さんや「みつくら」さんでも、臭いはあぁはならないしなぁ。
元気に営業されていて、なによりです。

マッコイさんもまた、カキコに来てくださいね♪
Posted by at_you_see at 2005年11月30日 02:17