2006年01月21日

大王老麺

大王ラーメン今日はとあるラーメンサイトのオフ会。解散後、二人して京都駅近くの「大王老麺」さんへ。詳しい記事は前回来店時を参照のこと。
今日食べたのはちょっとスープの温度が高かったなぁ。心なしかスープも薄く感じる。前回の写真と比べると、光の加減かもしれないけど、心もち薄いような気がする。でも、まぁ京都駅から歩いていける範囲のお店では、ここが一番好きかもしれないです。夜も12時を回っているというのに、結構お客さんは絶え間なく入ってきます。

ごちそうさまでした♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50312512
この記事へのコメント
どもです。
 大王老麺さんですか。私はちょっと苦手です。
 「熟成細麺」を謳っている割に、すぐに伸びてしまって・・・もともと私が太目のモチモチした麺が好きなので、割りをくっているのかもしれませんが・・・
 そうかぁ、atさんが褒めるのなら、もう一度試してみようかな・・・
Posted by Archy at 2006年01月24日 00:14
Archyさま

どもです。
僕みたいなのが、好きだからといって、ぜんぜん大したことないですよ。ほんと、「蓼食う虫も好き好き」って言葉もありますし。(^^ゞ

「大王」さんは、一見地味なスタイルかも知れませんが、鶏がらベースのお店としては、以外にスッキリまとまっていると思います。伸びやすいのは、おそらく「低加水」とスープが熱いのとの結果と思います。

ぜひとも「固め」でご注文ください。
京都の美味しいところは、以外に「固め」で本領を発揮するお店が少なくないというのは、昔からの持論です。
(最近できたお店は必ずしもあてはまるわけではないけれど)
Posted by at_you_see at 2006年01月24日 00:21