2006年01月27日

木屋町某所 もりちゃんラーメン

ぶぶや もりちゃんラーメンはじめにお断りしておきます。このお店はラーメン店ではありません。
木屋町にちょくちょく訪れる呑み屋さんがあります。とても雰囲気のいいお店。大将が実に大人な方で、その人柄に惹かれて、老若男女問わず、たくさんの人が訪れます。そして隣に座った人どおしがすぐに仲良くなれるくらい、アットホームな空間です。

お店の料理もたいへん美味しい。いわゆる居酒屋の定番っぽいメニューは少なく、厳選された素材からチョイスされた一品は、どれも酒の肴にぴったりの料理。「自然薯付け」「鰺のみりんぼし」「胡瓜と昆布の胡麻油和え」などなど。

そしてなにを隠そう「お茶漬け」が美味しいのです。

これで、このお店がなんのお店がわかった方は、相当に「木屋町」通といえるでしょう。間違いなく呑ん兵衛です。

さて、そのお店に「もりちゃんラーメン」というメニューがあります。

ラーメンについてのモノ書きをしていながら、このお店にあるそのメニューをいただいたことがありませんでした。ということで、本日いただきます。

実に多くの人の支持に裏付けられた味です。さっぱりとした醤油の香りとともに、やや縮れた麺がスープを纏いながら口に運ばれていきます。卵もまた白い衣を装ってその熱い内面を秘めています。ネギの青々しさが器の中で輝いていました。大将に伺うと、美味しさの秘訣は、徹底した時間管理だそうです。

ちなみに、このラーメンの命名者はこのお店の常連の方。誰でしょう?
きっとみなさんご存知の方ですよ。カウンターに座って、右をむくとおわかりいただけるはずです。


ってまぁ、そのお店のヒントはこのページのどこかにあるんですけどね。気がつきました?(^^♪

【2006年1月27日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50323382
この記事へのコメント
ぶぶ漬け確かに美味しかったですね〜。
ずっと行っているのに食べたことがなかったんすわ。
これからは最後にかならず食べてしまいそう。
なお、うどんもいけまっせ!その後にご飯を入れる裏技も!!
今度チャレンジしてください。
Posted by 赤ちゃり at 2006年01月30日 23:19
たしかに「うどん」、美味しいです。ぶっかけです。
食べ終わった「ぶっかけ」の出汁にご飯を入れ、なじませて食べる裏メヌーも、今回はじめて体験。感動しました。

今度は、一人前たっぷり食べよ♪
Posted by at_you_see at 2006年02月01日 02:01