2006年02月10日

じん吉 @滋賀瀬田

じん吉 九州ラーメン滋賀瀬田駅から徒歩約5分。一号線を渡ってしばらく行くとそこに「じん吉」というお店があります。地図
じん吉 看板ラーメン専門店ではなく、基本的には居酒屋なんですね。ただラーメンが看板メニュー。お店の中ですが、壁にはこんな看板が掲げられております。ここのところ「豚骨」続きだったので、他のラーメンにも惹かれましたが、やっぱりこの看板のラーメンを紹介しておかないと...。ということで「九州ラーメン」(650円)を注文です。

スープはそのとおりシャバシャバライト豚骨かも知れませんが、食傷気味になりそうな雑なものではなく、丁寧に煮出された印象を受けます。野菜も加わっているそうで、豚骨だけのものよりも柔らかい風味になって食べやすい。

ラーメン@滋賀」さんでは、その評価はいまひとつ。確かに化調が多い点などは間違っていませんが、それほど悪いものには感じません。白湯のスープにはほどほどの化調は、味を補う上で効果的な用い方です。ただし適量は必須ですけどね。(^_^;)

麺は細くありません。京都滋賀でいう標準のものよりもやや太めで若干縮れています。それが意外に悪くありません。博多系の豚骨ならまず見られない麺とスープの組み合わせでしょうが、ここは関西、こんな風に出されることも珍しくはないでしょう。その中では、随分ましなほうと感じます。ネギは瑞々しく、真っ赤な紅生姜や煎りゴマはデフォルトで乗ってきます。

なににも増して、このお店の良いところはチャーシューに尽きます。大きくて分厚くて、そしてツケダレの味が濃厚。嫌味はなく、肉の旨味を引き出す味付けで、この水準のチャーシューはありそうでなかなかありません。

ちなみにメニューには「漬けチャーシュー」というものがあります。写真を撮るのを忘れましたが、タレに漬けたチャーシューに刻みネギをふんだんにまぶした、手軽な一品ですが、これがまた旨い。肴のアテに抜群です。これだけでも食べる価値あり。

場所柄龍大生御用達というに相応しいお店で、壁には一面学生たちの記念写真がところ狭しと貼られています。どんな大学でも門前町には必ず見られるお店です。滋賀に移転したキャンパスですが、もうすぐ20年を迎えようとしています。いつまでも学生たちの息吹が根付くお店であってほしいです。

【2006年2月10日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50346597
この記事へのコメント
私も二回ほどいったことがあります♪
いつも学生さんでいっぱいです☆
瀬田って何気にラーメン屋さん多いですよね?!

2階のレジ打ちでした♪
Posted by Demio at 2006年02月21日 02:26
Demioさま

カキコありがとうございますっ。
ブログでは紹介しませんが、「来来亭」「名門」「悟空」と大手チェーンが並び、さらにとなりの駅までには「天一」「銀水」「よってこや」「どんたくや」「びっくりラーメン」と点在しますね。

個人的には、このブログに頻出しているところがお気に入りなわけですが、Demioさんの好みは如何に?
Posted by at_you_see at 2006年02月22日 01:00