2006年02月22日

亜喜英

亜喜英久しぶりの訪問。今日は友人二人を連れて。お昼の時間でお店も結構賑わっておりました。
ラーメンそのものの魅力については、過去ログをご覧ください。

前回触れた「泡」については、ちょっと盛り返している印象を受けますね。よかったよかった♪

相変わらず、満足度の高い一杯です。あれだけこってりしていながら、「くどさ」や「もたれる」感覚は皆無なのですから、驚きです。

さて食べ終わってから店主から教えてもらったのですが、なんと麺が代わりました。
食べてる途中でも以前の麺はこんなんだったかなぁと感じていましたが、まさか麺屋さんそのものが代わっていたとは。あとから聞かされてびっくりです。なるほど〜、確かにコシは強くなったなぁ。

なんでも、その麺屋さんへの変更には、僕の発言も少なからず参考にされたそうです。そんな素人の意見に耳を傾けてくれはったなんて、恐縮ですなぁ...。

今日はお連れさんもいたんで、その人との会話であまり集中していなかったこともあります。今度しっかりじっくり味わいに行こうっと。(^^♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50359970
この記事へのコメント
ほほう。あの可もなく不可もなかつた麪が、どれ程までに進化したのか試しに逝かねばなりませんな。
Posted by 月 旧一 at 2006年02月26日 02:58
サイドメヌーでビールをゴキュゴキュ飲みたいっす!
〆にラーメン。

M氏が高安で「唐揚げ&ビールオフ」をしてたと思うのですが、
亜喜英の空いてるタイミングに遭遇したら、ゲリラでやってみます(笑)
目標ビール5本!唐揚げ2皿、焼き肉2皿。
Posted by ♂♀さとっちゃん♀♂ at 2006年02月28日 14:14
さとっちゃんさん どうもです。
 いやぁ、それだけ食べようと思うと大変だと思いますよ。正直言って、普通の定食でも、私にはちょっと・・・
 10年くらい前ならいけたかなぁ・・・
Posted by Archy at 2006年03月01日 22:32
亀レス、お詫びします。m(__)m

>月さま
再度訪れて、もう一度吟味したいと考えていますが、t_cognacさんが、最近の亜喜英さんについてコメントされています。ご存知かとは思いますが、他の方にもご紹介も兼ねて。
http://blog.goo.ne.jp/t_cognac/e/6da7be5b54069b9815e46ba22a81b3c9

>♂♀さとっちゃん♀♂
コメントありがとうございますっ!m(__)m
Archyさんのおっしゃるとおり、普通の定食でさえ食べきるのに四苦八苦です。普通量が多すぎると食傷気味に食べたそのものの評価が落ちないかと懸念しますが、亜喜英さんの場合はそれでも「美味しい!」と思えるから大したものです。
「焼肉」はまだ未食なので、ぜひ食べねば。
Posted by at_you_see at 2006年03月06日 00:30
Archyさん、お久しぶりぶりぶりぶりっす!

いやぁ..同行する者と二人でですよん(笑)
〆には当然ラーメンを..
しかし年齢とともに胃袋ちっちゃくなってきました。
最近はカレーがキツイんですよねぇ..後から胸ヤケするというか。


at you seeさん、まいど!

ラーメン屋で長居して飲むと、他のお客さんに迷惑がかかるので、
30分以内でバクバク、ゴキュゴキュいってみたいと思ってます。
最近のラーメン屋のサイドメニューも楽しいですね。
百万辺東の新福菜館はチャーシューおにぎりがテイクアウトできますが、結構旨いっす〜
Posted by ♂♀さとっちゃん♀♂ at 2006年03月07日 10:10
先週、臨時休業で食べられなかったので、本日、行ってきました。
しかし…今日も休業…残念…(T T)
玄関にある断りの張り紙から、スープ作りに苦労されているご主人の姿がヒシヒシと伝わってくる感じでした。二週続けての臨時休業は、近くないだけに非常に辛いとこですが、好きなお店なので、めげずにまた伺いたいと思います。まず、電話ですかね(^ ^;
Posted by 村人 at 2006年03月24日 00:29
>♂♀さとっちゃん♀♂
新福は焼飯の評判が頗るいいんですよね。最近知りました。ラーメンは何度も食べていますが、今度は焼飯を目的に赴きたいです。

>村人さま
毎度毎度、お見舞い申し上げます...(T_T)
なんでなんでしょうかね。僕も結構期待を胸に出かけるお店が閉店、売り切れに遭遇する機会は多いのですが、村人さんほど同じお店に振られるということも珍しい。

一度、いっしょに行きましょうか?
Posted by at_you_see at 2006年03月24日 00:53
ほんと、お願いしたいです…連れて行ってくださいm(_ _)m
5回行って、3回休み。ひとりで行ったときは10割の高打率です(T T) いや〜、ほんま。いまは亜喜英さんの、ラーメン食べたい!いますぐ食〜べたい♪て気分です。
それにしても、確か先週も二日は臨時休業されてましたし、今回もスープの調整がうまくいかないということで休業…結構、臨時休業が多くなっているのが気になります。まぁ、私が運というか縁がないだけなのかもしれませんが…(-_-)
実は、しゃかりきさんの『たまり醤油』にもフラレっぱなしで、スープなし→臨時休業→材料遅配のため未仕込み、の3連敗中です(-_-);
Posted by 村人 at 2006年03月24日 21:10
ぼくも「ぱこぱこ」さんの「つけ麺」食べたいなぁ...( ̄¬ ̄*)

なんでしたら、亜喜英さんでミニオフでもしましょうか?
「村人」さん、亜喜英訪問記念と題して(w

メールいただいたら、企画しますよ。(^^♪
Posted by at_you_see at 2006年03月24日 23:55
ありがとうございます〜♪
でも、なんか緊張しますね…atさんとご一緒するなんて…ど素人なもんで…(^^);
今月はお仕事がお忙しそうなんで、来月初旬あたりでお願いしますm(_ _)m
って、ほんとにメールしますよ(^^)
Posted by 村人 at 2006年03月27日 23:34
村人さま

お返事ありがとうございます。m(__)m

なにもご緊張なさらないでください。ぼくも「素人」そのものです。ただラーメン食べて「美味しいなぁ」って言ってるだけですから(^^♪

来月初旬、楽しみにしています。
メール出されたら、その旨カキコいただければ幸いです。
迷惑メールといっしょに削除しないよう、注意してみますので。よろしくです〜。(^o^)/
Posted by at_you_see at 2006年03月28日 02:59
すいません〜(T_T) カキコの意味わかってませんでした…
なのに、お返事ありがとうございますm(__)m
本日、またメールさせていただきました! 今度はボケてないと思いますが…(^^; よろしくお願いします(^_^)
Posted by 村人 at 2006年04月12日 23:40
村人さま

メールありがとございました♪

またお返事いたします。
よいミニオフにいたしましょう。(^o^)/
Posted by at_you_see at 2006年04月12日 23:54
  管理人様
 先日、高倉二条さんのところで、紛らわしいHNでお邪魔したものです。すいませんでした。(笑)さて、今日は、噂の一乗寺『亜喜英』さんへ行ってまいりました。実は、皆様のご経験と同様、一昨日は床の改装、昨日は13時でスープ切れと二日続けてフラレテ、ようやく入店できた次第です。注文は からあげハーフセット 780円。評判通りのボリュームで圧倒されました。量の多さ、満腹感も味のうちと思っているので、まずは大満足です。すごい!ライス大にしなくてよかったです。さてラーメン、いいですね。こってり、奥深いスープたまらんです。相当に手間隙かけた力作ですね。麺もスープによくからみ鵜舞です。 しかし、当店のご主人、あと奥様でしょうか?すばらしい接客ですね。本当に感じが良いです。人ガラ が味に出る とはよく言ったもんだとつくずく感じました。ご馳走様でした。 
Posted by 愛宕マラソン at 2006年08月26日 14:12
愛宕マラソンさま

新HNでご投稿いただき、たいへんありがたいです。(^^♪
先日、とある会合ではんつさんとはご挨拶をさせていただいたところだったので、思わず見紛ってしまいかねなかったのもご理解ください。m(__)m

さて、「亜喜英」さん、行かれましたかぁ。
某巨大掲示板では、知らぬうちに話題のお店となっていましたから、賛否両論あっても、ブレイク間違いなしと確信しております。実はまだ開業1年経っていないんですよね。すごいなぁ。

愛宕マラソンさんもご指摘の通り、店主ご夫妻の応対がほんとに紳士的で気持ちがいいのもこのお店の魅力ですね。誰を連れて行っても、心配になることがありません(世の中には美味しいんだけど、無愛想で困るようなお店もありますから)。

お店としては「人ガラ」が何にも増して重要な素材であることは間違いありません。o(^−^o)
Posted by at_you_see at 2006年08月28日 04:09
 管理人様 
早速のレスありがとうございます。亜喜英さんには、実は次の日にも行ってしまいました。やはり、ガツンと来る店は、何度も行きたくなります。スープがいいですね。あのザラツキ感というか、いい意味でも豚臭さが 記憶に残ります。さらに嬉しいことに、まだ二回しか来ていないのに、顔を覚えてらしたようで店主様が笑顔で迎えていただいた事、接客は流石本物だと思いました。お店に置いてある名刺でわかったのですが、店名はご夫婦のお名前からが由来のようですね。すごく好感が持てます。それにしても、隣のお客さんがお召し上がりの『カラアゲセット880円』の量はハンパじゃ無いですね。見た時は、冗談かと思いました。さらに驚いた事に、少しも残さず見事に完食されました。いずれにしても今後も通いたい いいお店ですね。このホームページで教えていただいてありがとうございました。残暑厳しき折、ご自愛ください。
Posted by 愛宕マラソン at 2006年08月29日 15:32
愛宕マラソンさま

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
ラーメンの品質、コストパフォーマンスもさることながら、特定のお店を好きになるには、やはりそのお店の個性、センスがとても大きなウェイトを占めます。
気持ちのいい接客もそうですし、店主のこだわりや意気込み、将来性を感じたり、愛嬌や渋さなどの個性をひっくるめて、そのお店が好きになるかどうかが分かれてきます。

そういう意味では、僕は純粋にラーメンそのものだけを云々している人間ではないんですね。良い意味につけ、悪い意味につけ。

もう明確にスタンスを明らかにしても良いと思いますが、やはりチェーン店ではなく、独立克己の個人経営店にどうしても肩入れしてしまうのです。ただし、個性のある店主のラーメンは往々にして実力を伴っていることがしばしば。その合理的でない法則性が、虜となるラーメンの奥深い魅力のひとつなのです。
Posted by at_you_see at 2006年08月30日 02:07