2006年04月05日

味蔵 味蔵ラーメン

味蔵 味蔵ラーメン四条堀川を北へ。堀川高校を過ぎた辺りにそのお店はあります。
未食の「つけ麺」を食べたくて訪れたのですが、残念ながら売り切れ。
今日はその屋号を冠した「味蔵ラーメン」をいただきます。

異彩を放っているのはその井出達。上に塗されるのは鰹節と海苔。テーブルに運ばれるときには必ず「スープに浸して召し上がってください」と言い添えていただけます。これだけで相当に磯の風味満載のラーメンかと思いきや、ベースの豚骨がきっちり丁寧に取られているスープだけに、旨味の相乗効果が満載です。

写真ではわかりませんが、鰹節の下にはとろろ昆布が隠れています。ラーメンにとろろ昆布というだけで、またまた異彩ではあるんですが、これがなかなかよい味を出しています。スープに浸った鰹節と相まって、とろみのある食感が麺に纏わりついて面白い。当然このとろみのある鰹節ととろろ昆布は、ふんだんに豚骨スープを含ませているわけで、一層麺を美味しくいただくことができます。麺にスープがよくからまっているものを美味しいと感じますが、これはある意味反則なくらいスープと麺との一体感を楽しむことができるわけですね。

開店当初はメニューになかったと記憶しています。1年ほど経った頃でしょうか?屋号を冠したラーメンが新たにできていて、試してみて感動したことを懐かしく思います。1年半ほどの記事にこの「味蔵」さんのことを綴ったものがありましたが、ここに改めて紹介させていただきました。

さて、「つけ麺」は次回のお楽しみに...。

地図

【2006年4月5日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50558134
この記事へのトラックバック
堀川四条を上がったところにある「味蔵」さん。前回は残念ながら売り切れで食べられなかったつけ麺(700円)を注文です。
味蔵 つけ麺【京都ラーメン膝栗毛】at 2006年06月05日 01:27
この記事へのコメント
味蔵さんは、本当に美味しいですよねぇ!
 この味蔵ラーメンは、たしか「京都ラーメンマップ」の武内さんもコミットして作り上げられたように記憶しています。
 最初は限定だったようですが、後に定番になりましたね。
 和風の食材を前面に打ち出したラーメンとして異彩を放っています。
 以前家族で行ったときに、子供たちにも好評でした。
 ここのカレーラーメンも美味しいですよ。
Posted by A at 2006年04月23日 09:31
私もつけ麺を食べたくて、先日気合入れて、開店直後に伺ったのですが・・・
つけ麺のダシがまだできてませんでした・・・
じゃ、味蔵ラーメンを注文!でも、これまたダシがまだだと・・・(TT)
どうも昼どきに合わせて準備されているようで、少し早すぎたようです(--;
ということで、カレーラーメンをいただきました。
これは美味しいですね〜!すじの甘みとカレーの辛さの微妙な塩梅。満足して帰りました(^^)/
次は時間を考えて、つけ麺と味蔵ラーメンに挑戦します(^_^)
Posted by 村人 at 2006年04月25日 18:41
Aさま

ご訪問いただき、ありがとうございます。m(__)m
そうなんですか。「味蔵ラーメン」は武内さんが関わってられるんですか。浅学で存じ上げませんでした。
意外にオリジナリティのある一杯で、流石だなぁと感心させられます。こんどお会いしたら、お聞きしてみようっと。(^^♪
Posted by at_you_see at 2006年04月26日 02:35
村人さま

いつもありがとうございます。\(^o^)/
実は僕もカレーラーメン食べたことないんですよ。「すじの甘みとカレーの辛さ」ですかぁ。俄然興味が湧いてきました(^^♪
ぜひ食べに行ってきますね。

しかし、「つけ麺」に振られちゃいましたかぁ。
亜喜英さんといい、なんかついてないですねぇ。(@_@;)
味蔵さんの「つけ麺」用の麺は、特製で数に限りがあるんで、あまり遅い訪問だと「売り切れ」の可能性もありますんでご注意の程。
しかし、お昼の営業にあわせて仕込みをまわしてはるんですね。ということは一番いいコンディションがお昼時なんで、これはぜひともお昼に訪問しなくてはなりませんね。
Posted by at_you_see at 2006年04月26日 02:36
あ、ごめんなさい!
Aさんって私Archyです。
何で最初の1文字だけだったんだろう?
Posted by Archy at 2006年04月27日 00:31
Archyさまでしたか。

どうりで事情通と思いました。(^^ゞ
Posted by at_you_see at 2006年05月15日 03:30