2006年04月17日

ラーメン天国 しょうゆラーメン

ラーメン天国 しょうゆラーメン四条大宮の交差点を北へしばらく行くとそのお店はあります。
こうしていろんなお店を巡っていると、いつかは出会うだろうなぁと思っていました。それがなかなか出会わない。京都のラーメンも、レベルが上がったなぁと感心していました。災いは忘れたことにやってきます。

注文は「しょうゆラーメン」。鶏がらベースですが、異様に醤油が前面に出ています。第一旭とか、藤とか、というレベルではない。京都ではなかなか食べられない「しょうゆラーメン」です。

ラーメンについて語るのはこれくらいにしておきましょう。


気になったのはそれ以外。餃子セット(800円)を注文したのですが、餃子が出てきたのは、ラーメンが食べ終わってから。ちなみに客はテレビを見ている常連さんと僕だけ。当然調理は僕の分だけのはず。

確かにメニューには「ラーメンすぐできます」と書いてはいます。でも、早く出すことを売りにしているとしても、ラーメン作り終わってから餃子にかかっているようでは...(-_-;)

あとちゃんと清掃はされているのでしょうか?床がヌルヌルなのは、百歩譲って目を瞑りましょう(床がそうなるほどのタイプのラーメンではないのだが)。餃子タレの容器もラー油の容器もベタベタであるばかりか、底がトレーにへばりついているし、テーブルに置かれたままのコップは、なにやら曇っている。

僕の入店後に帰宅した大将は、常連には声をかけるが、こちらには一向におかまいなし。まぁそれはよいとして、荷物も上着もカウンター席に置きっぱなしでその下に脱ぎ捨ててあった長靴に履き替えるや、徐に厨房に入っていく。

「営業妨害」と怒られそうですが、怖気ず申します。「美味しい」「まずい」以前の問題です。

「ぐル○び」や「グ○メWalker」で「きれいな店内」「気軽な雰囲気」と紹介されているのが寒々しい。いいかげんなもんだよ。凸(`、´X)

それでも常連と思しきお客さんはいはりました。ただラーメンは食べてはりませんでしたけど...(^_^;)

女将さんが愛想が良かったのがせめてもの救いでした。

地図

【2006年4月17日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50563639