2006年05月06日

MIST

MIST@表参道ヒルズ 天然素材のカップラーメン今年2月にオープンした表参道ヒルズ。祝日の今日はすごい人です。安藤忠雄の建築はカッコイイですが、動線が難しくて、混乱を解消するための誘導員がお店の数と同じくらいいはります。(^_^;)
そのテナントの中にchabuyaを一躍有名店にした森住康二氏によるプロデュース店MISTがあります。

表参道ヒルズ1表参道ヒルズ2
MIST@表参道ヒルズ 引き出しまぁとにかくすごいお店です。ラーメン一杯1200円。場所が場所だけに仕方がないでしょうが、当然高級ブランドが立ち並ぶ表参道ヒルズで普通のラーメンが出てくるわけがありません。お箸とレンゲも引き出しの中に入ってるんです。スゴイでしょ!?

お腹が苦しいので注文したのは「天然素材のカップラーメン」(800円)と「自然酵母のchabuyaオリジナルビール」。チャーシューやメンマは入っておらず、スープと麺のみ。こんなメニューを用意しているところが心憎いですね。ちなみに、イメージ的にはメニューに併記してある英語表記のとおり"cup noodle"のほうが語呂が良いのですが、シールで貼られた部分に「ラーメン」と書かれているところを見ると、某大手食品メーカーからクレームが入ったのでしょうか?これくらい、いいのにねぇ。むしろ使ってもらったほうがブランド価値が上がりそうなものなのに。

オーソドックスなラーメン「柳麺-らぁ麺-」については、AllAbout大崎裕史氏の記事、またツアーホストである京都ラーメン軍団さんの記事をご参照ください。

「カップラーメン」は「塩」味での提供となります。細い輪切りの白ネギは甘味を湛え、パセリと見まがうのは青ネギを極小に切ったもの。あと揚げたガーリックが浮かんでいます。この臭いが予想以上に強いのですが、店内装飾が「にんにく」とは言わせません。

カップに入ったその趣きは、まるでコンソメスープ。
たぶん何も知らされていない人が麺を抜いて出されたら、ちょっとしょっぱいコンソメスープと間違えるに違いありません。

CHABUYA 自然酵母のオリジナルビールビールも美味しかったですよ。日本で普通に飲まれているラガーではなくて、スタウトとのちょうど中間のビター。軽やかな喉越しよりも深い味わいを感じるこのタイプのほうが個人的にも好きなビールで、美味しくいただきました。しかし、ビールひとつとっても自社のブランドを冠するものを用意していること自体、すごいです。

驚いたのはオーナーの森住氏が、しっかり厨房の真ん中に立ち、麺揚げ、盛り付けと、最前線でがんばっておられたこと。お会計のとき、お店をあとにする我々をしかと見送るまなざしを送っておられます。僕も負けじと「ごちそうさまでした光線」を店主に向かって放ちました。
やや微笑んだ店主の笑顔が素敵。二枚目だなぁ。

悔しいけど、ぜったい女性ファンが多いね。

地図 お店HP

【2006年5月6日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50592032
この記事へのトラックバック
あぁホント誰かご飯奢って・・・
緊急事態だよ!!お腹空いて死にそう【ミキ】at 2006年05月23日 03:14