2006年05月17日

らーめん大蔵 魚介系ラーメン

らーめん大蔵 魚介系ラーメン一乗寺に新しくできたお店。「らーめん大蔵」へ行ってきました。
お店の場所は、かつてタンメンで名を馳せた「小昼」の跡地になります。小さな店内は厨房を囲むようにカウンター席が10席ほど。入り口入った右側にある券売機で食券を購入し、席につきます。

メニューは、「こってり」と「あっさり」。そしておすすめされている「魚介系ラーメン」(700円)です。
やはりオススメとあれば、それを選んでしまいますね。

出てきたラーメンにちょっと驚き。ヴィジュアル的にすごくきれい。屋号の語感から、比較的ボリュームのあるジャンクなそれを勝手に想像していたのですが、なかなかおしゃれな外観じゃないですか。

白髪ネギを多く配し、その上に糸唐辛子をアクセントで散らされています。茶褐色のスープのキャンバスに黒いワカメと白髪ネギのコントラストが映えています。ネギとメンマ、チャーシューはその後ろに佇んでいました。

まず一口目のスープをいただいて、また軽い驚き。ほどよいトロミがあって、獣骨の旨味を素直に感じることができます。
魚介系とありますが、あくまでも主役は豚骨、鶏がらのスープで、魚介系とされるものは補佐的な位置づけのようですね。和出汁に固執するあまり全体のバランスが崩れるWスープが見受けられるなかにあって、でしゃばらない魚介系の使われ方は好感が持てます。

麺は細目のストレートで、これといった特徴はありませんが、色が白く、かん水少な目といったところでしょうか。スープをよく引っ掛けて、相性はよかったと思います。

薄くスライスされたチャーシューもまた、粘性のあるスープをうまく吸収してくれます。こういうタイプ、結構好きです。(^^♪

この「ラーメン大蔵」、本店は滋賀にあるそうです。興味が湧いてきました。滋賀のお店にもぜひ行ってみましょう。

地図 

【2006年5月17日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50621147
この記事へのコメント
どもです
 ラーメン店がひしめく一条時界隈で、大蔵さんも、またどことも違うオリジナルの味を出していますね。
 魚系といっても、あっさりそばつゆっぽいものあり、こってり寄せ鍋つゆっぽいものあり、また鶏や豚骨がメインのものありと・・・いやぁ楽しいなぁ・・・
 さて、この大蔵さん。学生向けのサービスもしてくださって、若い方にはありがたいお店ですね。
 本店って、どこにあるんでしょうか?お店には何も掲示はありませんでしたが。
Posted by Archy at 2006年06月18日 18:30
どちらが本店かは存じ上げませんが、石山と栗東にお店があります。石山は先日訪問しました。また機を見てアップしたいと思います。
Posted by at_you_see at 2006年06月19日 05:20