2006年06月15日

麺屋しゃかりき 油そば

麺屋しゃかりき 油そば夏限定の「冷やしラーメン」をいただこうとこの日を予定して訪問したのですが、生憎の雨。気温も低い。期待の新メニューは、その美味しさが存分に感じられる暑い日のほうがいいかなぁと迷っていると、今日は未食の「油そば」(メニューにのってない試作品)ができるとのこと。やったぁ!\(^o^)/
う〜ん、なんともボリューム感のある井出達。麺はつけそばと同じ極太の麺ですね。茹でるのに時間のかかる代物ですが、独特のもちもち感が途方もなくおいしい。麺に対する嗜好を変えた逸品ですからね。

具材はチャーシューとキャベツ、メンマ。最近のしゃかりきでは、淡海地鶏を前面に押していろんな調理を試みられていますが、このチャーシューも頗る美味です。短冊状にスライスされていますが、適度な脂身と肉厚のある歯ごたえがなんとも言えません。

ちなみにこの日は直前にzombieさんがお見えだったとのこと。大将曰く「今日のはzombieさんバージョンやで」って、ニンニクが相当入っているらしい。

食べ始めた頃はそれほど感じませんでしたが、底の方に進むにつれて、そのニンニクの強さは加速度的に増して行きます。こりゃ凄い...(@_@;)

ニンニクがたっぷり入るようになった新「油そば」は、十分にかきまぜてから召し上がられることをオススメします。お下品かも知れませんが、ぐるぐる掻き回してから食べたほうが、つけだれが全体にまんべんなく染み渡って味のムラが少なくります。だから、チャーシューにしてもメンマにしても、短冊状にカットされているわけですね。

いや、しかし、底に溜まったニンニクは強烈でした...(^_^;)
といっても、細かく砕かれた新鮮なニンニクなんで、嫌味な臭さではなかったです。食欲が掻き立てられますね。

麺屋しゃかりき 淡海地鶏春巻今日は訪問時、ちょっと空いていたので、ちょっとした一品をサービスしてくれはりました。(^^♪
淡海地鶏のモモ肉を春巻風の皮で包んで揚げたもの。地鶏が脂分を纏っている部位なので、なかなかボリュームがあります。やや厚みのある皮も普通のものとは違って、面白かったです。

麺屋しゃかりき 冷やしラーメンちなみにこちらが同行の方が食べた「冷やしラーメン」。ちょっと味見させてもらいましたが、さすが一筋縄ではいかない「しゃかりき」独特の一杯です。詳細は実際に食べたときに改めて。

地図 お店HP

【2006年6月15日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50621976
この記事へのコメント
しゃかりきの油そば(06版)をいただきました。
 遠慮がちに「油そばできますか?」と聞いたら、最初から「ニンニクたっぷりですけどよろしいですか?」とのお答え。
 待つことしばし、ジュージューと炒め物の音がして、出てきたものは!これは強烈!
 チャーシューとキャベツ、モヤシ、メンマをさっと炒めてタレとあわせたものに、茹で上がった麺を加えてざっと混ぜているようですね。ぱっと見は焼きそばのようにも見えます。
 それにしてもニンニクの香りがすごい!
 atさんもおっしゃるとおり、底からグチャグチャとかき混ぜていただくと、むむ〜幸せ〜!でも、すご〜く濃厚!あら挽き黒コショウが適度に味を引き締めます。
 いやぁ、あっさりすっきりの冷やしと、全く対照的。
 昨年までのものと、また一味違った、しゃかりきならではの一品というべきでしょうか?
 
Posted by Archy at 2006年06月20日 00:18
油そば、ファンになりました。(@_@)
Posted by at_you_see at 2006年06月26日 01:39