2006年06月26日

笑福屋 とんこつ塩

笑福屋 とんこつ塩「笑福屋」さんの新作「とんこつ塩」(650円)をいただいて参りました。
過去記した「笑福屋」さんのエントリにコメントいただき、行きたいと思いを募らせておりました。で、早速入店時にご挨拶。ところが、大将は「???」。

どうも話が繋がりません。伺うところ、大将曰く「インターネットはあんまり...」とおっしゃっています。
なんでも大将ご自身でなく、知人の方が代わりにいろいろやってはるとか。

のっけからズッコケてしまいました...orz

気を取り直し、新作「とんこつ塩」実食です。

スープそのものはライト豚骨。塩ダレベースですが、写真でもわかるとおり、醤油ダレもそれなりに入っているみたいです。これに一口いただいてわかる和出汁の風味。和出汁を中心に据えるお店の方針がよくみてとれます。全体的に甘く仕上がってますね。

ただちょっと、パンチが弱いか。グッと来る豚骨の圧倒感というものはありません。まぁ「ライト」ですから。軽やかなものを求められている方には、ちょうどいいかも。また、麺も普通の「らーめん」と同じもののようですね。つるつるとした喉ごしはあります。

具材は、チャーシュー、メンマ、ネギと、海苔と今流行の糸唐辛子。白湯のスープに紅い唐辛子が映えますが、海苔がちょっとひしゃげていたのは残念。

チャーシューは美味しい。バラ肉ながらその肉質は固く仕上げられ、「肉塊」を感じるような食べ応えがあります。前回のような四角い形、赤身と脂身のコントラストを感じるようなスタイルではありませんでしたが、なかなか力の入ったチャーシューです。

ちなみにこちらのメニューは夜限定の商品だということです。

地図 お店HP

【2006年6月26日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50630496