2006年07月01日

高安 スジラーメン(からあげ定食)

高安 スジラーメン店舗の場所が移転してしばらく。ようやく訪れました。
移転前は路地を少し入ったところでしたが、移転により東大路にお店を構えることに。これで名実共に「一乗寺を代表する」お店になりましたね。
高安のラーメンについての詳細は前回前々回のトピックをご覧いただければ幸いです。

前回やや濃さがもの足りないという主旨のコメントを残しましたが、いずれもその同日3杯目、2杯目という状態でいただいています。そりゃちょっと失礼ですよね...(^_^;)
今日はそんな風には全然感じませんでした。

高安 からあげ定食スジラーメンの方が、牛スジを煮込む甘辛い醤油と糖質のタレが溶け出し、スープは心持ち褐色を帯びますが、それもまたトロミを湛えた甘さを堪能できる魅力につながります。

さて今日は「からあげ定食」にていただきました。すごいボリュームですね。同行の者ともども(その方も男性ですが)、食べきれずに持ち帰りようの袋を頂戴しました。嬉しいサービスです。(^^♪

高安 からあげちなみに、高安さんの「からあげ」はカレー粉が塗されて提供され、その個性が結構支持されているのですが、「からあげにカレー粉なんて邪道だ!」なんていう保守的な方は「ヌキ」で注文もできますので、ご安心ください。

地図 お店HP

【2006年7月1日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50643222
この記事へのコメント
どうもです。私もスジラーメンのフアンです。仕込みの量に制限があって夜行くとほとんど食べられないのが残念ですが味を守ることからも必要なら仕方ないかな?なんて思っています。
しかしよく唐揚げ定食を頼まれますね!私は無理だと最初から3個付けにしてしまいます。ちょっと意気地無し?
Posted by yuniR at 2006年07月12日 09:02
>yuniRさま
スジラーメン、夜はもうないんですね。
たまたまお昼に伺える機会がありましたが、ある意味ラッキーだったんだなぁと。感謝m(__)m
Posted by at_you_see at 2006年07月13日 02:08
どもです
 数日前にも訪問しておりますが、夜も遅かったので(年齢も考えて・・・笑)セットは諦めました。
 高安の唐揚は我が家の子供たちにも好評です。まず、あの大きさに驚き、そして美味しさでペロリと食べてしまいます。
 そうそう。
 唐揚といえば、亜喜英さんが、いつのまにかカレー粉を卓上に置くようになっていました。唐揚用と思われます。
 高安さんの唐揚とは違う、小ぶりのものですが、注文を受けてから揚げられるので、アツアツジューシーで、こちらも家族に大人気です。
 一乗寺では、この2店がトップかなぁ・・・
Posted by Archy at 2006年07月14日 00:00
亜喜英さんのカレー粉、ぼくもいつのころかしか備わるようになっているのには気付いていました。やっぱり意識してはるんですかねぇ?

意外ですが、高安さんの唐揚げを食べるのは、今回が2回目か3回目くらいです。すっかり忘れていました、あのボリュームを。(^^ゞ

いずれのお店も持ち帰り用で快く対応いただけるのが、嬉しいですね。お土産に買って帰ったこともあります。(^^♪
Posted by at_you_see at 2006年07月14日 01:46
はじめまして!お邪魔します。今日、初めて『高安』さんへ行ってきました。ラーメン600円を戴きました。麺は細めで、しかもボリュームが有り、美味しいです。しかし肝心なスープが、正直に言って味が薄く奥行きが無く、コクや深みも無く、凄く物足りなさを感じました。一乗寺の他店と比べると・・・。少しガッカリしました。(しかしアンバランスな席位置でオペレーション難しいのに、ホール係の皆様の店内の接客はすばらしいですね。)
カップルや女性客や子供連れも多く、味をマイルドにしているのでしょうか?TT有さんやAK英さん、珍Yさんとは、全く方向性が違うのでしょうね?さて10月20日には、TT有さんの隣に、マルジ系『荘 夢を語れ』オープンですね。ギトギト野菜マシマシ、油多目、にんにく、しょうゆからめの味でライト志向の行列店に負けず、頑張ってほしいです。楽しみです。失礼致しました。
Posted by 通りすがり at 2006年10月08日 15:23
>通りすがりさま
ようこそお越しくださいました。
「ラーメン荘夢を語れ」楽しみですね。次郎系でご修行されていますが、次郎系のラーメンをそのまま京都で展開されるのかどうか、またそれを京都の人が受け入れるのかどうか、とても関心があります。

「高安」さんへのご意見はわからくなくもないですが、コアなラーメンファンと行列に並ぶことを楽しめるお客さんとは、やや好みの携行が違うのかも知れません。確かなことは、「高安」さんは東大路通りに移転をしても、行列が続いているという事実です。
Posted by at_you_see at 2006年10月16日 01:48