2006年07月07日

大黒ラーメン

大黒ラーメン伏見桃山駅と丹波橋駅のちょうと中間ほど、老舗「大黒ラーメン」があります。
伏見区は自宅からも遠いのであまり行ったことがないお店がたくさんあります。この「大黒ラーメン」さんも老舗でありながら、今回はじめての訪問。ラーメン並(470円)を注文です。

昔懐かしいオーソドックスなラーメン。具はネギともやし、チャーシュー。後で知ったのですが、メンマは別で注文して(50円)はじめて入るみたいですね。

しかし、今のご時世にこの安さ。ご立派です。
けして着飾るようなお店ではない、下町風の佇まいが魅力で、近所の学校帰りの中学生が帰宅前に立ち寄って食べてました。昔のラーメン屋ってこんなんだったよなぁ。しばしノスタルジーに浸っていると、ほどなくやってきました。

ビジュアルからして老舗の風格が漂っています。何の変哲もないオーソドックスな麺ですが、茹で加減も適当でプリっとした食感。このクラシカルなスタイルにピッタリです。スープは豚骨と鶏がらを合わせたものだと思いますが、やや鶏がらのほうが強いみたいで、自然な甘さが素敵。(^^♪

あと仄かに和出汁の風味も感じました。京都3大サイトで調べてもそのことについては何も書いてなかったので、自分の思い過ごしかなぁとも思いましたが、かろうじてt_cognacさんが言及されていたので、あながち間違いではないかも知れません。つい2ヶ月前に「大中」の新味食べたばかりだったんで、意識がそちらに向いたというのもありますが...(^^ゞ

チャーシュも薄くスライスしたもので、好みに合います。たっぷりスープを絡めながら口に運ぶと、なんともいえない満足感が口中に広がります。青々としたネギも瑞々しい。

同行者もいて、ゆっくりいただきましたが、何度もお店の方がお水のおかわりに来て下さいました。セルフサービスのお店でもぜんぜん気にならない筆者ですが、やはり客のテーブルを気遣っているお店は気持ちが良いです。往々にして、老舗と名の付くお店はこの辺りが荒んでくるものですが、昔ながらに頑なに守られているのはその味だけではないなぁとつくづく感じます。

「大黒ラーメン」。評価と価格は全く比例しないことに、改めて気付かされたお店でした。

地図 

【2006年7月7日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50650944
この記事へのコメント
管理人様、皆様、こんばんは。2回目の投稿です!

そっかー、大黒行かれたのですね!
わたしもわりと近くに住んでるんで、ときどき行くんですよ!
このお店も、平日のお昼は結構混んでます。伏見のこの界隈って、大中も玄屋も宝屋もあるから、ラーメンには困らないんです。
管理人さん、次はぜひ玄屋の酒粕ラーメンを食べてみてください!
Posted by Miki at 2006年07月18日 23:13
Mikiさま

こんばんは (^^)ノ

こんな素敵なお店が近くにあるなんて、ちょっと羨ましい。(^^ゞ

自宅の最寄のお店が「吉翔」さんだったことを
ちょっと自慢にも似た感覚で語っていたのですが、
今はもう昔...(x_x;)

恥ずかしながら、玄屋さんは行ったことがないので、
ぜひ折を見て、行ってみようと思います。(^^♪
Posted by at_you_see at 2006年07月19日 00:09
先日、大黒か大中か迷って大中へ行きました。大中は当然大中ラーメン元味を頂きました。サイドメニューも充実していてやはり行列ができていました。

その前に通り過ぎた大黒の前も行列になってましたけどね(^_^.)

>管理人様
次回は是非玄屋へ行きましょう!

>Miki様
玄屋の酒粕ラーメンの個人的な評価はいかなものでしょう?
Posted by yu2R at 2006年08月03日 19:46
はい。玄屋さん、ぜひともこのブログで取り上げたいお店です。なかなかあっちの界隈は行く機会がないからなぁ〜。(^_^;)
Posted by at_you_see at 2006年08月23日 02:19
玄屋の酒粕ラーメンは新酒が出回ってからの方が良いと思います。冬場は酒粕の香りが断然違います。私は醤油ラーメンしか食べませんけどね。
さも云う私大黒ラーメンのVIP会員です、エヘン。
Posted by Li at 2006年10月15日 10:17