2006年08月04日

ととち丸 塩こってり

ととち丸 こってり塩頻訪の「ととち丸」さん。正式メニューとなった「塩こってり」をいただきました。
NHK出演の反響は、さすがNHKだけあって店名が出ないため、客足には全くといっていいほど影響はなし...(^_^;)
まぁ仕方ないですが、店主入魂の限定メニューがメディアに取り上げられたことは、大きな自信に繋がったと想像します。これを糧に、これからも楽しませてくれる作品が次々と生み出されることを期待しています。

今日は正式メニューとなった「塩とんこつ」をいただきました。
前回いただいたときは、まだ裏メニューでしたが、意外にも完成度が高く、めでたく正式メニューとなった次第です。

実はこの「塩とんこつ」、意外にも常連の学生さんの言によるもの。「こってり」のスープを「塩ダレ」で食べてみたいというリクエストから生まれました。店主も予想だにしなかった面白い出来栄えで、修整を施した後デビューを果たしたわけです。

塩ラーメンにも拘りがある同店、タレに用いられる塩も、別に店頭に能書きが記されることはありませんが、意外に高級なものを選ばれています。その他、和出汁をとられる昆布や乾物の貝柱なんかにも。それだけ一本筋が通っている塩ダレだけあり、濃度の高い獣骨のスープに負けることなく成立するんですね。

豚骨・鶏がらが5対5の比率で合わされた濃厚獣骨のスープを堪能したい方には、ぜひご賞味いただきたい一杯ですね。

ちなみに、この「ととち丸」さん。今度は出版社の取材が入ったそうです。祝初登場。ヽ(^o^)丿
開業して1年半。滋賀のお世辞にも交通の便の良いところとは言えない場所にあって、関西の既に名声を馳せている多くのお店と方を並べるに至りました。

書籍名、発売日など詳細がわかりましたら、当ブログでもいち早くご紹介いたします。
(ってか、ちゃんと更新できるよう心がけます...。いつも遅れ遅れになってスミマセンm(__)m)

地図 

【2006年8月4日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50678146