2006年08月06日

なか房

なか房 こってり烏丸鞍馬口の交差点を西へ150mほど。住宅地の中合にひっそりとこのお店はあります。いわば隠れた名店の佇まいです。
過去何度か訪れ、当ブログでも2回ほど登場していますが、当時はデジカメを持たなかったので、ビジュアルに登場するのは、今回がはじめてですね。

メニューには、「らーめん」のほか、「みそ」「塩」「たんたんめん」「激辛スタミナ」「つけめん」などが並んでいますが、今回もオーソドックスな「らーめん」(550円)を注文しました。このお店は麺の太さを選ぶことができます。過去すべて当時の好みから細麺を選択しましたが、今は考え方も変わり、太めの麺でお願いしました。

出汁は豚骨・鶏がらをあわせたもの。粘度を湛えたこってりさは、鶏がらの比重がやや多いでしょうか?特有の甘さが京都ラーメンの王道であり、その特徴を実によく継承されている正統派の味といえます。

具材は、チャーシュー、ネギ、メンマ。このシンプルさが地味だけれど、一般的な支持を受ける最大公約数的なスタイルなんでしょう。しかしありとあらゆる(と思う...。もっと凄い人がいっぱいいるのは知ってるけれど)ラーメンを食べ歩いていると、このシンプルさが些か単調に受け止めてしまうのは致し方のないこと。これはお店の責任ではなく、あくまでも私のせいでございます。。。orz

太めを選んだその麺は、基本的には細麺と同じ粉、同じ製法と思われます。加水率は当然変わっているでしょうが、太さ以外特段変わった風には感じませんでした。ツルツルといける滑らかな喉越しの麺は、このスタイルのスープとの相性がよいですね。

なか房 キムチ卓上に置かれたキムチは食べ放題。店主ひとり(とアルバイトさん)のお店なので、混雑状況によってはしばし時間がかかることもあるかも。最近つとに評判の良いお店ですから尚更です。そんなときに、こんな無料のサービスは嬉しいですね。心地よい辛味が食欲を刺激いたします。

「京都リーフ」さんのサイトにHPを持ってられます。オープン6周年記念に、チキンカツ定食と、ライス・からあげのセット「房房定食」が650円でいただけるそうです。しかし、写真のチキンカツ、衣がカラッとしていて美味しそうですねぇ。う〜ん、食べに行きたいかも...。

ちなみにお店の場所は烏丸鞍馬口を西なんですが、この鞍馬口通り、東向きの一方通行なんで、お車の方はご注意ください。お店にも駐車場はありませんので、近隣紫明通り沿いのパーキングメーターを利用するのがベターでしょうか?

お店HP 地図

【2006年8月4日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50678199