2006年08月13日

まりお流 とんこつスペシャル

まりお流 とんこつスペシャル夏休み。日頃行けないお店を、ということで奈良に住む友人を誘って「まりお流」へ行ってきました。
ラヲタ御用達の同店は、奈良の駅から距離のある国道沿いにあり、車という移動手段を持たない管理人にとって、どなたかに連れて行ってもらうというシチュエーションでないとなかなか訪れることができないお店です。で、その筋の人と訪問すると、大概メニューに載っていないラーメンが運ばれてくるのです。これはこれで、特別な一杯を堪能できる大変ありがたいご好意なのですが、「まりお流」の基本を知らないのに、いただいてよいのかなぁ?という、よくわからない呵責を感じていたのも事実。といことで、一般人(?)と一緒の今日はちゃんとメニューに掲げられている「とんこつスベシャル」(略して「とんスペ」byまりおさん)をいただきました。

完璧に乳化した豚骨は、雑味がなく正真正銘にクリーミー。蓮華で掬い一口含むと、そこはまろやかさのパラダイス。国宝級の豚骨です。麺もこれだけの豚骨スープに包まれて、幸せそう。脂身が少なく薄くスライスされたチャーシューもまた、この濃厚豚骨という衣装を纏い、登壇する舞台俳優のような凛とした輝きをもっています。添えられる青々としたネギやメンマたちも、これがハリウッド映画なら、助演男優・女優へのノミネートが確実な名脇役です。

素晴らしい。(≧∇≦)

大阪・京都・滋賀をはじめ、遠路はるばる「まりおファン」が押しかけるのも納得。この一杯を経験したものにとって、山を越えることなど、たいした問題ではないのです。

まりお流 とん塩まりお流 黒七味塩とんこつこれらが一緒に赴いた友人夫妻が食べた2杯、「塩とんこつ」と「黒七味塩とんこつ」。お二人とも目を丸くしながら、召し上がっておられました。

まりお流 カレーかねてから食べてみたいと思っていた「カレー」もいただきました。ラーメンを注文した人はミニカレーを200円でいただくことができます。ラーメン店のカレーなんで、ラーメンで使用する豚骨の出汁をベースにした「ぽってり」とした甘味を湛えたものを想像していたのですが、思いのほかサラサラで本格的な辛さも兼ね備えており、カレー通の方も唸らせるであろう逸品でございました。

お店HP 地図 

p.s.実は今日は誕生日。一年に一度の記念日に「まりお」を食べることが出来て、とても嬉しいのです。(^^)v

【2006年8月13日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50680082
この記事へのコメント
どうもです。
私らも岡山のお客人と一緒に13日の昼一で行ってました。今度はご一緒しませう!
Posted by 禿【かむろ】波平 at 2006年08月19日 16:29
ちょっとした時間差でしたね...(^_^;)
まりおさんから伺いました。

ぜひ波平さんとご一緒したいです。
よろしくお願いいたします〜。ヽ(^o^)丿
Posted by at_you_see at 2006年08月19日 17:17
こちらで始めまして、12日(土)の望麺会ではお疲れ様で
したぁ〜!

僕も、20日(日)に、「まりお流」に行ってきたよぉ〜!

よかったら、ミクシィの「まりお流」のコミュに感想を書い
てるんやわぁ〜、また、時間があったら確認しといてねぇ〜


Posted by KOU at 2006年08月23日 22:27
まりおさんのコメント、拝見しましたよ。
次はぜひ「とんスペ」をご賞味ください。
まりおさんが、「濃いよ〜」と微笑みかけてくれるでしょう(^^♪
Posted by at_you_see at 2006年08月25日 01:26