2006年08月17日

麺や向日葵

麺や向日葵 塩ラーメン(煮玉子入り)今月開業の新店。百万遍より東へ、吉田山の登り口を過ぎてしばらくでこのお店はあります。
塩ラーメンのお店です。ノーマルは600円ですが、100円プラスの「煮玉子付」でいただきました。

写真がやや赤みがかっていますが、澄んだきれいなスープ。典型的な塩ラーメンですね。
一口すすると焦がしねぎの実に香ばしい香りがスゥーと鼻腔を抜けていきます。

スープは鶏がら系と和出汁とのWスープなんですが、個人的には和出汁の風味は抑え目に感じられました。かといって、鶏がらはじめ獣骨の味が勝っているわけでもなく、淡白なあっさりとした仕上がりです。ただ塩ラーメンの宿命かもしれませんが、出汁の脂質は感じます。塩ラーメン特有の目立ってしまう脂質は苦手なほうなんですが、「向日葵」さんのスープはよほど丁寧にとられているのであろう、それほど嫌味には感じませんでした。

注目すべきはチャーシューですね。大きく厚さも伴った巻きチャーシューは、お肉フェチな人を満足させるに足るクオリティを保っています。チャーシューがこれくらいボリュームがあると、澄んだスープもこれはこれでグッドなバランスだと思います。こってり濃厚なスープにこのチャーシューが入っている姿はあまり想像したくないですものね...(^_^;)

トッピングは、前述の焦がしねぎに加え、白髪ねぎと水菜。シャキシャキ感があり、さっぱりとした塩ラーメンに絶妙のマッチングです。

細めの麺は、もっちりとした弾力で、粘度の低いスープでも、結構持ち上げております。なかなか。


実は惜しまれつつ閉店した、あの「龍馬」さんの跡地なんです。で、塩ラーメンにこの大きな巻きチャーシュー。こりゃ否が応でも、比較されちゃうでしょうね。

店主はまだ若く、笑顔の優しい好青年でした。女性ファンが出現するだろうなぁ。(^^ゞ
今後のご活躍を祈りたいです。

地図 

【2006年8月17日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50680184
この記事へのトラックバック
2006年8月、以前「龍馬」があつた場所にオープンしたお店。 同年11月の初訪時の印象は、「よくまとまつた優等生的味なのは評價出來るが、それ以上のものではない」であつた。 しかし2007年、2008年と徐々に評價が上がつて來た。その間チヤーシウの味附け以外の何が大きく變
[塩]麺や「向日葵」@京都市左京區 塩ラーメン 2008.10.14/12.07實食【麺面日記(麺屋「しゃかりき」は「つけそば」屋さんです)】at 2009年01月16日 01:43