2006年09月06日

一休軒 本店 @佐賀

一休軒@佐賀出張で九州佐賀へ。過去佐賀県へは、「吉野ヶ里遺跡」を訪れたことしかありません。
佐賀と聞いて真っ先に思い出したのが一休軒です。
京都でラーメンを食べていた人には結構知られた存在。白川通りに暖簾分けの同店がありましたからね。4、5年前になるでしょうか?残念ながら、店主が他界し、後継にゆだねられることなく閉店したお店でしたが、今でも京都で一番純粋な豚骨ラーメンを食べさせてくれたお店として、多くの人の記憶に残っているお店です。

一休軒 外観古めかしいお店の外観が否応なく老舗を感じさせます。
店内に入ると店主であろう寡黙なご主人と、奥様とおぼしき年配の女性がいらっしゃいます。奥にテーブル席もありそうでしたが、団体さんがこない限り使われなさそうで、厨房を取り囲む10席ほどのカウンターの席につきます。

ラーメン(550円)を注文。大きな鍋に麺が放り込まれ、平笊であげられます。おおきな寸胴から鉢へスープが注がれます。とそのとき、鉢へ注がれたのと同量のスープが、隣の寸胴から、今鉢へ注いだため一杯分のスープが減った寸胴へ継ぎ足されます。これが「呼び戻し」。いきなり目の当たりにしました。

具材は極めてシンプル。チャーシューと海苔のみ。このシンプルさが、如何にも老舗を感じさせてくれる真骨頂。3枚の固めのチャーシューは、塩味が強いながら、甘味のあるスープの中でほどよいコントラストを為しています。写真でも確認できる通り、泡がたくさん認められるスープは、意外に粘度は高くないものの、てろりと乳化しています。麺は意外に太めの低加水。九州というと博多の印象が強く細めんのイメージが強いですが、これは地域によって随分様子は変わります。下調べで佐賀のラーメンは太めの麺が多いと聞いていましたが、なるほど、確かに太く、頷きながらいただきました。

京都でも名を馳せた有名店の本店が、昔の佇まいのまま今も変わらず営業されていることに、敬意を払います。

地図 

【2006年9月6日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50715273
この記事へのトラックバック
「やっぱ、とうちゃんはアキラよりイズムだな」と子供に向かって呟きつつ、家族みんなでアキハバラ@DEEPを見ている昨今なのですが、佐賀関連のディープに心魅かれる話題をご紹介。 ■その1 いよいよ凱旋門賞が、今日の深夜に発走である。どうやら凱旋門賞は最近、サドラー...
佐賀のディープを見逃すな!【佐賀 ×○ (さが ばってん、まる)】at 2006年10月01日 08:38
今日は高校生ドラフト会議でしたねー。 千葉ロッテが盛り上げてくれましたな。 ってことで愛知万博閉幕1周年な本日のメモ。 ■ニュースクリップ 釧路新聞から ミルキーラーメン大作戦 ミルキーラーメンについて一切解説が加えられていない記事(笑) 中標津かぁ、...
9月25日 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2006年10月02日 17:30
この記事へのコメント
一休軒!!懐かしいですね。あの頃はこの豚骨が豚骨ラーメンだとおもっていたのに…。今ではヘビー豚骨ですもんね。今ではもうはっきり覚えてないですがとても寡黙なご主人だったように思います。ここに似た味の店は今どこかにあるのでしょうかねぇ?
Posted by yu2R at 2006年09月25日 20:48
どもです。
 おぉ!一休軒ですね。懐かしい!本店が佐賀にあるとは知りませんでした。
 サラリとした豚骨スープでしたよね。豚骨の旨味をほとんど塩だけで引き出した感じでした。
 子供をつれて散歩をした日曜の午後、ゆったりとした空気の店内を思い出します。
 ↑でyu2Rさんもおっしゃっている通り、昨今の豚骨はコッテリ濃厚なタイプが全盛ですね。
 オジサンの身体にはちょっとヘビーですし、一休軒の様なアッサリはないものでしょうか?
Posted by Archy at 2006年09月25日 23:26
yu2Rさま、Archyさま

懐かしいですよね(^^♪
今回佐賀でいただいたということもありますが、京都の一休軒も、実は単なる「ライト豚骨」ではなかったと思います。ライト豚骨に冠される形容は「シャバシャバ」というやつですが、粘度こそ低けれど、出汁の濃さはなかなかなものでした。その辺りが、当時「京都で一番」と誉れ高かった所以ではないでしょうか。

また、あのご主人、意外に朗弁でしたよ。記憶にあるのは昼下がりの客は僕しかいない店内。片隅に置かれたテレビではディゲームのプロ野球が流れていました。店主の実兄がなんでも某上場企業のお偉いさんで、プロ野球の始球式に出たことがあると自慢げに語っておられたのが印象的です。
いいお店だったなぁ。
Posted by at_you_see at 2006年09月26日 01:17
「シンプルイズベスト」はこの事でしょう。
Posted by 石田 at 2006年09月26日 09:17
どもです
ご無沙汰しています。
「一休軒」なつかしいです。
昔よく白川通りのお店に食べに行きました。
旨かったなぁ…
Posted by わかまつ at 2006年09月27日 23:21