2006年09月06日

一楽堂 こくまろラーメン @佐賀

一楽堂 こくまろラーメン出張初日の晩、出張先での懇親会と2次会を終え、ようやくラーメンタイム(^^♪
まだ余力が残っている数名を引き連れ(上司もおりましたが...(^^ゞ)、ピックアップしていた候補店の中から夜遅くまでやっているお店へ。「一楽堂」へ向かいました。
メニューにはいろいろと掲げられていますが、目に付いたのが「赤まろラーメン」と「こくまろラーメン」。「赤」は辛いラーメンだそうなので、「こくまろ」(570円)をいただきます。

具材はチャーシュー、ネギ、もやしに黒い液状のものが麻油。ご覧の通り面は極細の博多っぽいスタイルで、酔った状態で食べるのに、スルスルといける喉越しのよさが嬉しかったですね。メニュー名どおり、全般的にまろやかな味わいで、豚骨だけでなく、鶏がらも用いられているみたいです。化調味も感じますが、白湯系のラーメンでは適度なそれは、それなりに効果を発揮するもの。全部飲み干しましたが、後でもたれる感もなく、全体的にまとまって今風のラーメンでした。

って、それもそのはず。食後お店の方と言葉を交わしてはじめて気がつかされたのですが、この「一楽堂」、河原成美氏の関係のお店だそうですね。お店の名前から気がつけよって...ヾ(~∇~;)

地図 

【2006年9月4日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50715292