2006年10月09日

美乃ぶ

美乃ぶ京都工芸繊維大学の目と鼻の先にラーメン屋ができていたんですね。今年の7月から営業をはじめられたそうです。「美乃ぶ」さんへ行ってきました。
ラーメンサイトの師でもある武内さんの京都ラーメンマップの掲示板でも最近話題に上りました。あの界隈には定期的に用事があるから、そのうち足を運んでみようと思っていたら、ラーメンにも造詣の深い知人の方から直接電話をいただき、ぜひ食べに行くようにと諭されました。勇んで訪問した次第です。

ラーメンそのものは、実にクラシカルなスタイルでした。丁寧に出汁をとられている様が伺えますが、ほんのりとした甘味は「あかつき」や伏見の「大黒ラーメン」で感じる感覚にとても似たものがあります。鰹節ですね。店主は昔、和食を経験されている方でしたので、きっとこの和出汁を用いることに、一種の安心感が伴うのだと思います。まろやかな風味になりますね。

麺は細目のストレート麺で、加水が少ない京都らしさを感じる麺です。バラ肉の巻きチャーシューは、比較的脂身も多いので、個人的な嗜好に即したタイプではありませんでしたが、相当強く縛り煮出されているのでしょう。全くといって煮崩れしていない様が貴重でもあり、また甘辛く炊かれたタレの味もしっかりと滲み込んでいて美味しかったです。

ネギが極めて細かく刻まれていたのが印象的でした。これも個性のひとつですが、もう少し粒が大きな方がシャキシャキとしたネギの歯応えが感じられて好きですね。煮卵は色が濃いため、味も濃すぎなのでは、と危惧しましたが、出汁そのものがすっきりとした仕上がりでしたので、それほど嫌味に感じることはありません。背脂も浮いていますが、ほどよい甘味に寄与していて、よかったです。メンマもまた甘めなものを使用されています。

店主はラーメン店での修行の経験はされていないそうですが、開業(厳密には居酒屋からの転業)にあたり、とあるお店のアドバイスを請うておられます。そのお店とは岩倉の「虎角」。あの「山さん」や「日本一」の師匠筋にあたる方です。もう相当なお年ですが、直々に作法を学ばれたそうであり、あのオーソドックスな中にも、磐石たる安定感を感じたのには、そんな背景があったのかと、ある意味とても納得いたしました。

工繊大から、ほんとすぐの場所です。ついこないだまで居酒屋(呑み屋)だったので、客足がつくかどうかが難しいところですが、地元の学生からの支持されるお店となってもらいたいですね。

地図 

【2006年10月9日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50728164
この記事へのコメント
このルックスはどことなく「初期の福三並」に似ているような。。。

今夜ガチッと凧糸で縛った豚バラロールでチャーシュー作ろうっと!

Posted by ♂♀さとっちゃん♀♂ at 2006年10月10日 11:32
どもです
ここって、学生向けの食堂や一杯飲みやっていたお店と記憶していたんですが、商売換えしたんですね〜。お店の場所自体は変わっていないんでしょうか???(工繊大の東)
Posted by わかまつ at 2006年10月11日 00:13
いちなん氏からメールが来て、
「さとっちゃん、美乃ぶは僕の後輩の店なので日曜日に招待します」と誘われたので行ってきます〜
Posted by ♂♀さとっちゃん♀♂ at 2006年10月11日 09:31
>♂♀さとっちゃん♀♂
「初期の福三」がこんなクラシカルな感じだったんですね。意外です。
器はなんとなく雰囲気ありますよね。

ちなみに、かくいう僕も「いちなん」さんからご推奨いただいたわけです。ぜひ楽しんできてらしてください。

>わかまつさま
お久しぶりでございます。まさしく商売替えみたいです。よくご存知ですね。(^^♪
入店してすぐわかりますが、長年にわたって染み渡った生活集が漂っています。ただ今回の商売替えに至っては、目立つ看板も新調されるなど、気合を感じます。工繊大の目の前なので、ぜひ学生さんの支持を集められるお店になってほしいなぁと祈っております。
Posted by at_you_see at 2006年10月12日 02:51
 こんにちは!ラーメン美乃ぶさん、行ってまいりました。
土曜日、午後一時、先客一人。厨房には、ご夫婦か?年配の方二名。ひるごはんせっとA(ラーメン+ごはん)600円。スープの一口目は、魚の香りが利いていて鵜舞ですネ。個人的には油の使い方が絶妙だと感じました。
チャーシューもとろトロで味付けはしっかりしています。
麺は細めんですが、量はなかなか多く食べ応えがあります。
店内はズバリ元居酒屋って感じで落ち着きますね。(笑)でも若い学生さん達には少し、ボリューム不足でしょうか?一乗寺の各店の如く、からあげとか餃子等のサイドメニューを充実させるとか、荘 夢を語れ よろしくラーメンそのものの量で圧倒するか。差別化しないと・・・・場所も裏道で、目立たない所です。いいラーメンを出されていますので応援したいお店ですね。失礼しました。それでは・・
Posted by らんでん at 2006年10月14日 15:28
>らんでんさま

セットメニューもあるんですね。餃子や焼き飯などのサイドメニューも充実していると伺っているので、ぜひまた食べてみたいと思います。

学生さん向きのお店作りをしていかないとと思いますが、いろいろと改善しないといけないところはあると思います。内容もさることながら、メニューがしっかりとわかるように掲示されていないといけないでしょうし、「裏メニューがある」と表に書いては、「裏」ではなくなってしまいます...(^^ゞ

今後に期待したいですね。
Posted by at_you_see at 2006年10月16日 02:20