2006年10月17日

樂仙樓

樂仙樓ふと立ち寄った中華料理店に「ラーメン」の文字が...。別に食べるつもりもなかったのですが、やはり注文してしまいました...。
630円です。

中華料理店らしく清湯のスープ。ですが、意外に醤油ダレのようで茶褐色に染まっています。
というより、ほんとに中華料理専門店のラーメンか?と疑いたくなるくらい普通のラーメンでした。

スープは鶏ガラですね。業務用のおそれあり。
もやしとチンゲン菜、メンマ、ネギ。チンゲン菜はシャキシャキして美味しいです。

びっくりしたのは、チャーシューに擬されて入っている干し肉。まぁ塩味が効いていて、捉え方によっては美味しいとも言えるのですが...。これに満足する人は珍しいでしょう。

この記事書く前に店名でググってみたのですが、意外に有名なお店みたいですね。以前は下鴨あったんだ。まぁ水餃子が有名なお店なので、ラーメンはこんなものでしょう。

しかし、他のサイトでもちょこちょこ書かれていますが、日本の商慣習に不慣れな中国人スタッフのたどたどしさは、多少寒いところがあります。がんばれー。

地図 

【2006年10月17日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50735446