2006年10月28日

らーめん家ハマムラ 秋刀魚らーめん

ハマムラ 秋刀魚らーめん京都駅八条口、近鉄名店街に軒を並べるラーメン店「らーめん家ハマムラ」。限定の「秋刀魚らーめん」をいただきました。
名前も、そして写真でご確認いただけるようにその外見も、如何にもキワモノを髣髴とする風体です。確かに、非常に珍しい一杯でした。

具材はシンプルに秋刀魚と水菜、そして海苔。香り付けに輪切りの柚子が添えられています。出汁は、鶏と和出汁の清湯。節系ではなく、アラから取った出汁の比率が高いように感じます。澄んだ色からもわかるように、塩ダレのようですね。

ただ冒頭で表現したように、食べられないような代物かというと、そんなことはありません。お店の名誉のために断言しておきますが、面白い一杯。私は完食いたしました。

出汁は非常に薄く、まるでお吸い物のようですが、これは主役の具材を引き立たせるため。普通のスープであれば、それがどんなスープであっても、この主役とは鉢の中でケンカをしていたに違いありません。魚臭さが目立ちすぎないように、出汁そのものも魚系で仕上げておられるのは、なかなかのセンスだと思います。つまり、出汁が鶏がらのほうが強い仕上がりなら、具材の秋刀魚も鶏がらのスープも、それぞれ臭みを感じるものになっていたと思います。

ハマムラ 柚子胡椒それでも、ラーメンのトッピングに「秋刀魚」というのは、贔屓目に見てもやはり無理があるのですが、「秋刀魚」そのものはとても美味しい(^^♪ これは間違いありません。興味深いのは、その秋刀魚を柚子胡椒をつけて食べるとのこと。確かにいつも味わう感じとは異なって、面白いですが、ここは大根の摩り下ろしを別皿で提供するくらいの大胆さが欲しかったところです。

お値段のほうは680円。ちょいと高い気もしますが、場所柄と秋刀魚のコストを考えると、こんなものでしょうか? ちなみに、約一年ぶりの訪問でしたが、そのときいただきた「50円券」はちゃんと使用できました。(^^)v

奇抜な一杯ですが、10月末までの限定メニュー。興味を持たれた方(いるのかな?)は、来年に期待しましょう。

地図 

【2006年10月28日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50750561
この記事へのコメント
atさんの記事を読んで興味を持ったので、行こうかなと思った時にはもう11月でした。
それにしても、ハマムラも面白いことをやりましたね。
「キワモノを髣髴とする風体」なラーメンを出すようなお店だとは思ってもいませんでした。
コレに続いて、11月、12月にサプライズなラーメンはないのでしょうかね?
ま、いっぺん偵察に行ってみることにします。
Posted by t_cognac at 2006年11月07日 23:37
>t_cognacさま

いえ、私の更新が遅く、11月に入ってからアップしました。こういう限定モノの場合は、早くにアップしないと、折角写真を撮らせてもらったのに、お店のためにもなりませんよね。反省...。

ハマムラさんは、京都駅界隈の群雄割拠のなかにあって、実のところ、それほど目立った存在ではありません。が、そうであるが故に、一発逆転のビックリメニューが提供される余地があるのでは。今後も期待します。
Posted by at_you_see at 2006年11月09日 02:55
みなさまこんばんは。
京都駅のハマムラ、私も好きです!でも最近、あんまり行ってないなー。
ずっと前、夜遅く行ったとき、スープがとんでもない味だったことがあるんですけど・・・・!
でも、その次に食べに行ったときにはふつうの味だったので、安心しました。
Posted by Miki at 2006年11月11日 20:15
>Mikiさま
お返事おそくなり、申し訳ありません。
「ハマムラ」を屈託なく「好き!」といえる方にはじめてお目にかかりました。
「とんでもないこと」って、いったいどなんことになっていたのだろう...(@_@;)
そんな経験をした上で、「次」を試されている貴女は偉い。

ちなみに、11月の限定メニューは、
「南瓜とキノコの味噌バターラーメン」でしたよ。

なんだ毎月やってるのか!
Posted by at_you_see at 2006年11月17日 01:21