2006年11月01日

ガッツン 南草津本店

ガッツン 南草津本店滋賀県南草津。「ガッツン」を再訪しました。
前回訪れたのが8月21日。当時、京都の四条で食べたものと全く異なるものが出てきたことに驚愕し、また不必要なぐらい脂質にまみれていたことを残念に感じていました。

その後、当ブログでも度々コメントを寄せていただくArchy氏より、「私は特に感じませんでした」との言をいただいたので、その辺りも確かめたく、いただきました。確かに前回感じたような、後半食傷を促すようなしつこさは退いたと思います。

ただ当時の写真と見比べていただくと一目瞭然ですが、この2ヶ月程度で変化が認められます。まず、スープの量が多くなった。そして、チャーシューが一枚少なくなった...(T_T)

スープの路線は、前回も触れたとおり「天一」を志向しているものの、「名門」や「悟空」とはまた違った狙い方になっています。しかしながら、やや不安定さを感じるものであり、人気店には欠くことのできない「定番」を感じさせる風格は、まだ伴っていません。

とはいっても、訪問時もテーブル、カウンターともにそこそこお客さんは入っています。徐々にではありますが、当地にて認知される存在になっていることを感じます。京都発祥のラーメンが、滋賀においても支持を獲得できることを、更なる発展をご期待申し上げたいです。

ガッツン 南草津本店 餃子セット「餃子セット」。小振りながら、餃子は十粒もついています。細かいところですが、ごはんの炊き上げ方が、なかなか美味しかったりして...(^^ゞ

地図 

【2006年11月1日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50752105