2006年11月04日

福三 みそラーメン

福三 福三みそラーメン実ははじめて食べてみました。「福三」のみそラーメンです。
今日も他府県の友人を案内。大学時代は京都に住んでいた友人です。あのころはよく天一に通ったものでした。天一をもっとお上品したようなラーメン食べてみる?という会話から、急遽ご案内させていただくことになりました。

天一を知ってる人に、この「濃厚鶏そば」を食べてもらうのは、ずっと簡単です。「ね、美味しいでしょ?」と自信をもって聞くことができますから。(^^)v

ところで、今日は「みそラーメン」を注文してみました。実は初体験。「福三」も限定メニューの多いお店ですから、それらをいただく目的でちょこちょこ訪問してはいますが、通常メニューのこちらを今まで食べ逃していたのです。

このラーメンで使われている「みそ」は、お店の案内によると津軽から取り寄せられているものとのこと。味噌についての知識はあまりないでの、ネットでググってみたところ、適当な解説が載っていました。(ウィキペディア『津軽味噌』

3年もの月日をかける長期熟成のお味噌なんですね。赤みがかった色が特徴とのことですが、その趣きはこのラーメンでも見て取れます。解説には「塩分が少し高い」との表記も見受けられましたが、このくだり、「福三」の好みを言い当てているみたいで面白い。出汁の甘味と味噌特有の辛味が織り成すハーモニーが、ほんとに美味しかった。ちなみに、こちらのスープには魚系の出汁は入っていないとのこと。味噌自体が個性豊かなので、それを受け止める獣骨の出汁はできるだけシンプルにしたほうがよいのでしょう。それぞれの対比が明確になって、はっきりとした風味が美味しく感じられます。メリハリが利いていますね。

チャーシュー、相変わらず美味しいです。辛味のあるスープには、水分をたくさん含んだ緑豆モヤシが似合います。自家製のメンマも美味。

看板のメニューにどちらかというと隠れがちなラインナップの一品ですが、なかなかどうして、かなりの水準を誇る一杯でございました。

福三 鯖寿司今日は「鯖寿司」もいただきました。久しぶり。相変わらず美味しいです。(^^♪
実は同行の友人、大学時代の一人暮らしの下宿先でも酢飯を炊いて、自ら寿司を握ったほどの寿司好き。かなりご満悦のご様子でした。


「福三」のホームページがリニューアルしました!
11月中は、「お得な割引クーポン」でラーメンの割引が受けられます。今すぐプリントアウト! Don't Miss It!

地図 お店HP

【2006年11月4日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50754312