2006年11月12日

札幌生ラーメン

札幌生ラーメン パッケージお土産のラーメンをいただきました。
お仕事上のお客様からいただいたものです。なんでも北海道をご旅行されたお土産だとか。仕事柄、お客様とは長い時間をかけて商談を重ねるのですが、ご提供申し上げた商品・サービスに一定ご満足いただけたものと、安堵いたします。

しかし、一介の営業マンにしかすぎないのに、こんなご配慮いただいて嬉しい限りです。できるだけ真摯に業務に臨んでいるつもりですが、こうしてお客様から直接のレスポンスがあると、頑張っててよかったなぁと報われる気がします。

札幌生ラーメン 味噌札幌生ラーメン 塩札幌生ラーメン 醤油

商品は5食入り。醤油・味噌・塩が選べます。友人を招いて、ひとり2食ずつ食べました。まだ1食残っている...。
「ホクメンフーズ」社製。煮卵の茹で具合に失敗しているのは、僕が素人だからです。あまり突っ込まないように。変り種として、タマネギを微塵切りにして仄かに火を通したものを盛ってみました。あとは市販のメンマとチャーシュー、九条ネギ。

パッケージにも「低温熟成」とありますが、やはり普通のインスタントに比べると、太めの縮れ麺のもっちりとしたふくよかな風味が感じられます。さすが札幌ラーメンを冠するだけあり、一日の長を感じる代物でございました。

【2006年11月12日実食】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50761548