2006年11月23日

英多朗

英多朗 中華そば(しょうゆ)ラーメン店ではなく、実は有名な手打ちうどんのお店。が、店主のラーメン好きが高じて、ラーメンの種類だけでもなんと6種を数えます。初訪の今日は、基本となる「中華そば(しょうゆ)」(650円)をいただきました。
スタイルとしては、実にオーソドックスな京都のラーメン。鶏がらベースで、醤油の香ばしさをよく感じることのできる、丁寧に作られたラーメンです。さすがうどん屋さんだけあって、和出汁の利かせ方には、一本筋が通っているかのような、主張がありますね。チャーシューも、懐古調の薄切りながらジワッと煮汁が滲み込んでいて、素朴な美味しさがあります。その他の具材は、ネギともやしというシンプルさ。京都ラーメンの代名詞とも言うべき背脂も、抑制の効いた扱いで巧みです。こんなシンプルなスタイルで、「美味しいなぁ」と思わせるというのは、相当に旨いんだと思います。

うどん屋さんの脇役メニューでこの水準なのですから、本家本元のラーメン店に至っては、これくらいの水準は満たすお店が当たり前であってほしい...のですが、なかなか難しいかなぁ。それくらい、うどん屋「英多朗」さんのラーメンは、完成されていたのでした。

英多朗 ミニとりごはん英多朗 ミニとりごはんセットセットメニューも充実。「ミニとりごはん」とのセットで890円。ラーメンがあれほどの水準なわけですから、こちらの鳥も美味しく調理されていました。四条烏丸の繁華街の一角にあって、これほどの実力のあるお店のメニューがこんな値段で食べられるのです。極めてお値打ち。祝日の昼食に訪れましたが、店内は満席でした。当然ですね。

記事を書くにあたってググってみると、なんとお店のお店HPがあるではありませんか。しっかりとメンテナンスされており、繊細な仕事ができるお店は、こんなところもしっかりしてはるなぁと感心させられた次第です。

営業時間は、夜は10時までだそうですね。間に合わない時間ではないので、6種類もあるラーメンも気になるし、しばらく通ってみようかなぁ。(^^♪

地図 お店HP

【2006年11月23日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50772907
この記事へのトラックバック
いやー、ネット界隈は騒がしいですねー。 まー、許しがたい事件ではありますが、あまりホスティング業者とかはせめないでやってください。 というわけで、遅くなりましたが、火曜日の分の本日のメモです。 ■ニュースクリップ 毎日新聞から 島原酪農協組:味はま....
12月5日 本日のメモ【ラーメン大好き小○さん (1ヶ月で100軒制覇に挑戦したブログ!!)】at 2006年12月14日 16:12
この記事へのコメント
こんにちわ、大昔に高倉二条でトラックバックさせていただいたものです。

しかし英太郎、ラーメンも上手いとは意外です。いつもうどんしか食べないので。今度はラーメンもいきます。

ちなみに本業外でおいしいラーメンというと、一乗寺の和食「はせ燦」のミニラーメンはおいしいです。典型的な京都ラーメンと、本職の作る割烹の出汁がミックスされて非常にレベルの高いラーメンになっています。もちろん和食も外れがありませんので、お勧めします。
Posted by rsw250 at 2006年12月06日 01:22
>rsw250さま
ぜひぜひ英多朗のラーメン、行っちゃってください。(^^ゞ
「はせ燦」って結構お上品なお店ですよね。
行ってみたいけど、ラーメン店じゃないので、ちょっと敷居が高そうだなぁ。
Posted by at_you_see at 2006年12月06日 01:31