2006年12月28日

ラーメン降臨

ラーメン降臨 鶏しょ黒最近できたお店です。鳥しょ黒(580円)というメニューをいただきました。

閉店しました
名前の由来は、鶏出汁に醤油ダレとの意味でしょう。他に「白」というのがありましたが、これは白醤油を使われているそうです。「鶏塩」は塩ダレで仕上げられているのでしょう。

さて実食。
出汁は鶏骨から実直に取られた風味を感じますが、タレの醤油がいかんせん強い。まるで生醤油がそのまま注がれているかのよう。角が立ち過ぎです。醤油好きな人には嬉しい味付けかも知れませんが、薄味の京都で育った僕は、醤油辛さに慣れておらず、きついなぁというのが率直な感想。具材には珍しくかいわれ大根がトッピングされておりましたが、先ほどの醤油と調和するどころか、辛さを引き立て合っているようにすら感じられました。チャーシューは巻きバラで、なかなか大きなものが2枚入り、食べ応えがあります。
麺はやや太めの縮れ麺。京都ではあまりお目にかかれないタイプですが、清湯のスープでもよく引っ掛かる面白い麺です。

ラーメン降臨 鶏しょ白ちなみにこちらは同行の方が頼まれた「鶏しょ白」。ヴィジュアル的には、こちらのほうが器とマッチしていてセンスを感じます。

お店の場所は大石橋の交差点。かつて「ひゃくてんまんてん」や「Τ奸廚営業されていたところです。実は京都駅から歩いて10分くらいで行ける場所だったんですね。最寄り駅は地下鉄九条駅です。

【2006年12月28日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
ラーメン降臨
所在地 : 京都市南区九条通竹田街道大石橋交差点南西角
営業時間 : 11:00〜26:00

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50794739