2007年02月03日

らーめん福三 福三みそラーメン

福三 福三みそラーメンかねてより訪問したかった「福三」。今日は他府県からお越しの友人を伴っての訪問です。
木曜日に放映された「魔法のレストラン」に「福三」が登場したこともあり、混雑が予想されたので早めの時間に訪れました。しかも先日の放送では、いきなりトップバッターで登場でしたからね。店主福田さんも「今いくよ・くるよ」さんを目前に、ビシッと職人らしい硬派なインタビューでかっこよかったです。(^^♪

かねてから訪問したかったのは、遂に完成した「特製つけそば」のセットをいただきたかったから。でも、このメニューは雑炊から、デザートに至るまで、かなり手間と時間を要します。ご迷惑になってはいけないので、今回は見送ることとしました。そこで「みそラーメン」(650円)を選択。というのも、津軽から取り寄せていた味噌の入手ができなくなるそうで、今在庫がある分で「みそラーメン」はメニューから消えてしまうのです。餞別の気持ちを込めて、いただきました。

「みそラーメン」についての詳細は、前回いただいた11月4日の項を参考にしてください。辛みのある味噌と豚骨の甘さが奏でる和音が、絶妙な旨味を共鳴させています。もやしは前回よりも量が多く感じますが、味噌との相性が抜群のこの野菜。とても美味しくいただくことができました。チャーシューは、いつもの方がきれいな楕円を為したもののほうが好みですね。縮れ麺は味噌のスープと合わされると、抜群にその魅力を発揮します。

福三 骨コツ鶏だんご福三 鯖寿司今日は大人数で訪れたので、みんなでサイドメニューをシェア。サイドメニューが充実したお店は、たくさんの人と訪れるに限りますね。いろいろと楽しめます。有名な鯖寿司(2カン・300円)は言わずもがな。「骨コツ鶏だんご」(5個入り・250円)も大好評でした。

後日譚ですが、やはりテレビの影響は凄かったとのこと。番組のサービスメニューの注文もさることながら、「濃厚鶏そば」のオーダーがもの凄かったそうです。僕もこのラーメンの完成度は、極めて高いと感じています。みなさんの、美味しいものに反応する嗅覚に、感心いたします。

【2007年2月3日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
らーめん福三
所在地 : 京都市北区紫竹栗栖町15 朝倉ビル1F / Tel. 075-493-3088
営業時間 : 11:30〜15:00 / 17:00〜22:00(日祝は21:00)
定休日 : 月曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50817040
この記事へのコメント
味噌ラーメンが無くなることを知り、未食だったので食べに行きました!
濃い目の味噌に豚骨の出汁、atさんの仰るとおり、絶妙のバランスでめちゃめちゃ美味しかったです。鯖寿司・骨コツ鶏だんごもいただき大満足でした(^-^)福三さんは、どのメニューも完成度が高く感じます。ですよね^^;
それにしても、この味噌が無くなるのは惜しいですね・・・
Posted by 村人 at 2007年02月12日 17:14
>村人さま

「福三」の完成度。確かに頷かされる言葉です。
無化調ゆえ、パンチが効いていないみる向きもありますが、料理としてみたときの完成度はピカイチですね。
Posted by at_you_see at 2007年02月13日 01:40