2007年02月06日

FANFAN ハーフ&ハーフ

FANFAN ハーフ&ハーフ(醤油&味みそ)山科駅から南へ。渋谷街道を西へ曲がった一筋目にこのお店はあります。
木でできた看板が掲げられており、外観はまるで喫茶店のよう。店内に入ると、それほど大きな空間ではなく、両側の壁に沿ってカウンターでのみの席が並びます。お客さんでいっぱい。結構賑わっていますね。

厳密にはラーメン店ではなく、中華料理屋さん。ただメニューの筆頭に数種類のラーメンが掲げられていることからもうかがえる通り、ラーメンにかなり力を入れているお店です。

このお店をもって有名にせしめた名物のラーメンがあります。その名も「ハーフ&ハーフ」(650円)。写真の通り、二種類のラーメンが同時に楽しめる、欲張りな一品です。「醤油&みそ」をいただきました。ご覧の通り、ひょうたん型の器の左右に別のスープが入れられるわけですが、それぞれにチャーシュー2枚半が載り、かなりのボリューム。麺も一玉を二つにわけているのではなくて、それぞれに一玉ずつ入っているのではないか、という量で満腹になります。おそらく醤油、味噌とも同じベースの出汁から作られているでしょうが、味噌のほうがやや脂質を感じます。

FANFAN ハーフ&ハーフ(キムチ&カレー)「ハーフ&ハーフ」にはもう一種類、「キムチ&カレー」があります。同行者が注文。辛いものどおしの組み合わせでしたが、辛さは抑えられており、辛党でなくとも完食は難しくないでしょう。

FANFAN ミニ唐揚FANFAN チンジャオロースーミニ唐揚は、四個もついて250円。本来は「定食」「セットメニュー」にのみ追加できるサイドメニューです。ラーメン単品にはつけることができないのですが、そこを理解せずに注文したものの、快く受けてもらいました。
中華料理店のFANFAN。せっかくなので他のメニューも注文。「チンジャオロースー」は、筍がたくさん入れられており、油気も抑えられ、なかなか食べやすかったです。

食後には、コーヒーを出してくださいました。油っ気の多いものを食べた後、一息つくのに嬉しいサービスです。お店の方の愛想もよく、近くに住んでいたら、ちょこちょこ利用したくなる普段着のお店ですね。山科駅からも充分歩いて赴けます。

【2007年2月6日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
FANFAN
所在地 : 京都市山科区竹鼻四丁野町29-6 / Tel. 075-694-1215
営業時間 : 11:00〜21:00
定休日 : 水曜日
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50821383
この記事へのコメント
どもです
 このお店、いずれのメニューもボリューム満点ですよ。近所の学校(何高校だっけ?)の運動部の子が、お腹を減らして駆け込んでくるそうです。
 ピッタリですよね。
Posted by Archy at 2007年02月12日 12:19
>Archyさま

Archyさんも、たいがいいろんなところに行ってはりますねぇ。(@_@;)
Posted by at_you_see at 2007年02月13日 01:24