2007年04月05日

名門 勧修寺店

味の名門勧修寺店京都ラーメンの伝統の一系統、鶏コッテリ。その一翼を担うのがチェーン「味の名門」であり、その発祥の地であり、創業時の味に一番近いと評判が高いのが、この勧修寺店です。
噂はかねてより聞いていたものの、はじめて訪れたのが、昨年の12月。しかも、唐揚げを食べる目的で訪れたので、ラーメンそのものは、実は半分しか食べられていませんでした。

念願叶っての再訪。ラーメン(並)(580円)をいただきました。

ちなみに、こちらのお店ではデフォルトではネギはかかっておりません。テーブルに据えられた笊に盛られた中から、好きなだけ入れられるようになっています。京都の昔のラーメンチェーンは、このシステムが当たり前のようにありましたが、今やそんなサービスを提供しているのは、数えるほどになりましたね。ネギも当時と比べたら、随分高い野菜になってしまった気がします。

コッテリ度でいうと、先日訪れたときは、まさに「鶏がらの神様降臨!」と言わんばかりの素晴らしい出来のときに出会えたのですが、今回はそれほどではありませんでした。それでも、名門をはじめ、数ある鶏白湯が提供されているラーメン店においては、屈指の濃厚さを誇るお店であることは疑いようもありません。

京都のラーメンの歴史を知る上で、非常に重要なお店。ぜひいろんな人に訪れて欲しいお店です。山科の南部、外環と名神高架の交差点を西へ少し入ったところと、けして便利な場所にはありませんが、専用の駐車場も完備されています。

【2007年4月5日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
名門 勧修寺店
所在地 : 京都市山科区勧修寺平田町155 / Tel. 075-593-0146
営業時間 : 11:00〜27:00 / (火)11:00〜16:00
定休日 : なし

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50967167