2007年04月16日

天下一品

天下一品 焼き飯セット定期的に食べたくなる「天一」のラーメン。なんだかんだ言っても、ラーメンを他の料理とは一線を画して見るきっかけになった、記念碑的なラーメンなわけです。
チャーハンセット(890円)。

天下一品 ちぢれ麺ところで、天一では「手もみ麺」というのが登場していました。「ちぢれ麺」です。ややウェーブしたその麺は、スープにからまると謳っているものの、やはりあの独特のこってりのスープには、ストレートの細麺が似合っているなぁと感じるのは、食べ慣れているからだけではないでしょう。

とは言っても、あれほどの店舗網を誇るチェーン店が、新しいことに挑んでいるという姿勢は流石といえます。考えてみれば、「味がさね」や「潮騒ラーメン」など、ヒットしているかどうかはともかくとして、常に新しいトレンドを取り入れて試行錯誤する姿勢は、それが個人店であっても巨大チェーン店であっても、お店のポテンシャルを維持していくためには、避けてはいけない切磋琢磨のひとつだと思います。そこをちゃんと押さえているからこそ、「天下一品」は常に業界のトップランナーとしての地位を守り続けられているのでしょう。

【2007年4月16日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50967224