2007年04月17日

味蔵 カレーラーメン

味蔵 カレーラーメン何回か訪れている「味蔵」で、まだ未食のメニューがありました。「カレーラーメン」です。
辛さ十二分。辛党も満足。辛さがそれほど得意じゃない僕でも、美味しくいただけるのは、辛さ一辺倒ではなく、ほんのり甘さを湛えているから。この甘さがとんこつ由来の甘さなのか、ブイヨンに果物がたくさん入っているからかはわかりませんが、辛さも甘さもふんだんに投入されている濃厚な味わい。

具材にはチャーシューはなく、牛肉と飴色にまで火が通った玉葱が入ります。カレーとの相性が最もよい肉質である牛肉は細切れで、やや脂身を纏っているものの、そこがかえってまろやかさに貢献していて美味しい。玉葱がその甘味の要素のすべてではないでしょうが、絶妙の火加減はこの野菜のもつ魅力を最大限に引き出す工夫が凝らされています。

麺は、他のラーメンと同じものでしょうか?やや太く感じましたが、よくスープと馴染み、食感豊かな食べ応えのある麺でした。カレー故に熱く熱せられたスープを考慮して、幾分固めに茹でられているのも、目立たないながらも、よい仕事です。

【2007年4月17日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
味蔵
所在地 : 京都市中京区堀川通六角下ル壺屋町267 / Tel. 075-211-7771
営業時間 : 11:00〜15:00 / 17:30〜23:00
定休日 : 不定休

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50967229
この記事へのコメント
ご無沙汰してます(^_^
この甘みは、玉葱の甘みかな…と勝手に思ってましたが、どうでしょう?(^^;
暑い夏には、特に食べたくなる一品ですね♪実に美味い!あ〜食いたい!!
Posted by 村人 at 2007年07月15日 22:35
>村人さま

お久しぶりです♪
確かに玉葱はとてもよいアクセントになっていますね。

あの甘味が玉葱だけによるものか、それともカレールーに仕込まれたその他のものによるものかは、僕ではそこまでわかりませんが、奥行きのある甘味と思います。
Posted by at_you_see at 2007年07月15日 22:38