2007年04月21日

総大醤

総大醤 醤油ラーメン大阪にて。2004年1月にオープン。大きな看板に大きく墨書っぽく書かれた屋号が印象的なお店です。
店名が物語っている通り、「醤油」にこだわったラーメンが食べられます。和歌山ラーメンを彷彿とするようなどっしりとした醤油の旨味とキレ。それを支えているのは、複雑に入り組んだ魚介系出汁。なにやらいろんな素材で出汁をまとめられているようですが、特に節系特有の渋みというか、風味をふんだんに感じる奥深いスープでした。

魚介系出汁と醤油でオリジナリティを出すことは難しい。しかも濃度や際立った依存に頼らないとすればなおさらのこと。派手さに直結しないのが、強いて言えば弱点かもしれません。獣骨のもつラーメン「らしい」雰囲気は後退せざるを得ないのが、そんな渋い路線の哀しい性やも知れません。

トッピングには大きな海苔。これは魚介系出汁の風味を引き立たせる必須アイテムですね。10年ほど前までは、関西、少なくとも京都においては、ラーメンに「海苔」なんて邪道、といった封建的な価値観が支配的でしたが、時代も変わったものです。ナルトもしかりですが、ラーメンのスタイルにあった、かわいいアクセントになっています。

あと特徴的なのは柚子皮です。これは醤油の風味を引き立たせるキラーアイテムであることは認めます。ただし、個人的にはやや効きすぎていて、残念なことに全体のバランスを崩しているように感じました。過ぎたるは及ばざるが如し。それほど、極端に入りすぎているというほどではありませんが、なにせ柑橘系の中でも非常に存在感のある食材です。一見の客には、もう少し控えられたほうがよいように感じました。

総大醤 半チャンラーメンセット半チャンセットで850円。チャーハンの器、カワフルですね。塩気が効いており、ラーメンへと誘う、食欲を掻き立てる秀逸なサイドメニューです。

このお店もまた、期間限定でいろいろな新しいラーメンに挑まれていること。場所柄、そう頻繁には訪れることは叶いませんが、そんな多種多様なラーメンを経験して初めて、この「総大醤」を理解することが許されるのかも知れません。

場所は天神橋筋6丁目の交差点から西へ3分ほど歩いたところ。梅田からも歩いていける距離です。

【2007年4月21日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
総大醤
所在地 : 大阪市北区浮田2-4-16 / Tel. 06-6375-8260
営業時間 : 11:00〜15:00 / 17:30〜24:00 (平日) / 11:00〜24:00 (土日祝)
定休日 : 水曜
お店HP
Posted by at_you_see at 15:00│Comments(0)