2007年05月09日

吟醸らーめん久保田 吟醸白醤油らーめん

吟醸らーめん久保田前月にオープンしたお店「吟醸らーめん久保田」を訪れました。
場所は西洞院花屋町を下がったところ。かつて「つきじ」や「さくら軒」のあった場所です。

「吟醸」や「久保田」という名前から、新潟の銘酒を髣髴とします。僕もてっきり日本酒をラーメンに持ち込んだ一風変わったお店かと思いましたが、そうではありません。「久保田」は店主のお名前。「吟醸」とは、「研ぎ澄まされた」という意味で屋号に冠されたそうです。

さて注文。ラーメンは一種類。「吟醸白醤油ラーメン」(600円)をいただきました。

あっさりとした清湯のスープ。「白醤油」と謳っていますが、意外にもスープは茶褐色を帯びています。出汁は鶏ガラ。かなり昆布の風味を感じますが、意外にも魚介系の出汁は入っていないそうです。味の劣化を抑えるために、昆布と金華ハムでとった出汁とあわせるそうです。塩ダレに節、スルメなどのエキスが入るそうです。

細切りのチャーシューは、あっさりと仕上げるため、脂質の少ない部位を使われています。しかしながら、ハムっぽくてやや物足りなさを感じることも事実。全体的にあっさりと仕上げることを狙ってはおられるのでしょうが、淡白に過ぎるようにも感じます。ネギはなにかしらの油で和えられており美味しい。

おかず3品がついたセットが900円で供されているようです。次回はこちらも頂いてみたいと思います。

ちなみに、開店半年後を目処に、もう一種類のラーメンが登場予定とのこと。それが店頭に掲げられた「表」と「裏」らしい。あくまでも予定であり、日の目を見るかどうかわからないとのことですが、ぜひ食べてみたいですね。

ここ2、3ヶ月で登場した新店の中では、最も拘りを感じるお店です。今後を楽しみにしています。

【2007年5月9日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
吟醸らーめん 久保田
所在地 : 京都市下京区西松屋町563 / Tel. 075-351-3805
営業時間 : 11:30〜14:30 / 17:30〜24:00
定休日 : 火曜
お店HP



吟醸らーめん久保田 パウンドケーキp.s. なぜかお土産にパウンドケーキをもらったのですが…?
お兄さんの会社の製品なのかな?

Posted by at_you_see at 21:30│Comments(2)
この記事へのコメント
どもです
 ひさびさの更新、一気に1カ月分ですね。
 楽しく読ませていただきました。
 この久保田さん、私も数回訪れていて、いつも不思議なのがこのパウンドケーキですね。
 「お兄さんの」とありますが、何か製菓関連の会社の運営なのでしょうか?
 ちなみに私は、いままで「抹茶」のケーキしかいただいたことが無いのですが、他の味もあったのですね!
 そろそろ、濁りのスープができた頃かもしれませんね。
 いってみようっと!
Posted by Archy at 2007年08月15日 21:01
Archyさん

いつもありがとうございます。
お店のHPから、お兄さんの会社のHPが拝見できますが、そこに「菓子製造事業部」と謳われています。おそらくそちらの製品かなぁと勝手に想像したのですが…。

間違いでしたら、ゴメンナサイ。
Posted by at_you_see at 2007年08月15日 22:59