2007年05月11日

らーめん酒家驛麺 京都醤油とんこつ

らーめん酒家驛麺 京都醤油とんこつこちらも新規オープンのお店です。
京都駅八条口東、アスティロードの一角にできました。
一風堂河原氏のプロデュース。開店当初には氏の名前が記された花が大きく立てかけられていました。
この「驛麺」、名古屋・静岡・新大阪・浜松にも同じ屋号で出店されており、JR系のフード会社の経営になるみたいです。

ラーメンは主に5種。ご当地を冠したもので、札幌が「焼き味噌」「こく醤油」「すっきり塩」、京都の「醤油とんこつ」、東京「坦々麺」。

今回は京都「醤油とんこつ」をいただきました。
個人店のもつ個性や、拘りを感じる奥ゆかしさは皆無ですが、ラーメンそのものはよくまとまっています。ハマるほどの魅力があるとは言えませんが、京都駅を経由するビジネスマンや買い物客、旅行者が、ちょっと立ち寄って食事を取るのには、充分満足できる内容でしょう。しかし京都を名乗るラーメンに「ナルト」とは?です。また辛みを感じるネギはちゃんと入れて欲しい。
京都ラーメンの支持者である筆者からすれば、この内容で「京都」を名乗らないでほしい、と断ずるところですが、まぁラーメンそのものの出来はそれなりにまとまっているし、駅中の企業系のお店に目くじらを立てても仕方がないので、まぁこれはこれでいいのか…。

らーめん酒家驛麺 ニンニクぎょうざラーメンに加え、サイドメニューもたくさん。今回は「ニンニク餃子」(420円)など、お値段はけしてリーズナブルというほどではありませんが、駅中という抜群の立地で、ビールをちょっと飲みながら…という使い方ができるのがお店のコンセプトなのでしょう。

【2007年5月11日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
らーめん酒家 驛麺
所在地 : 京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都駅アスティ京都 / Tel. 075-693-9118
営業時間 : 11:00〜22:00
定休日 : 無休

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50995135