2007年05月16日

京都千丸しゃかりき 3周年記念「和風醤油ラーメン」

京都千丸しゃかりき 3周年記念「和風醤油ラーメン」「京都千丸しゃかりき」さんも、この5月で三周年。記念に3日連続で、日替わりの限定ラーメンに挑戦されました。
初日は、東京での修業を終えて帰還した宮さんの作る「和風醤油らーめん」。

豚骨鶏がらと、昆布・煮干による和出汁をブレンドしたスープ。タレは塩と醤油の二種類を使用されています。醤油ダレには「たまり醤油」を使用。たまり醤油らしい、深みのある醤油の風味が光っていました。塩ダレにはふんだんに煮干から取った出汁が入っているとのことですが、醤油ダレとあわせるとそれほど感じなくなります。謙遜してぼやけた感じと評されていましたが、よくいえば互いにとんがった部分を打ち消し合い、丸みを感じる風味に収まっているといえるでしょう。

麺は意外にも、かなり太さのあるものを選ばれました。12番手の平打ち麺でキタノカオリが配合されています。確かにこれは個性豊かな麺ですが、個人的には清湯のスープの出来がかなりよいので、細目の麺でもよかったのでは、という気もします。

具材には、あさりと桜海老をあしらった松風。茄子はラーメンの具材としてはあまり見かけることはありませんが、味としては淡白な野菜なので、調理の仕方如何によっては、とても面白いトッピングだと思います。細切りのチャーシューが、これまた美味しい。

出汁から出る油分も程よく感じられ、一層柔らかみを表現しています。ジワっと滲み出るような出汁の旨さ。気がつけばスープすべて飲み干していました。

宮さんの個性からして、もっとアバンギャルドなものが出てくるのかと想像していましたが、スープについては、思いのほかオーソドックスなラーメンでしたね。しかしながら、はじめて一から作り出したラーメンとは思えない、出来栄え。今後もご精進の程、期待しています。

【2007年5月16日訪問】

■■■ お店DATA ■■■
京都千丸しゃかりき
所在地 : 京都市中京区聚楽廻東町3-9 / Tel. 075-813-5198
営業時間 : 11:00〜14:00 / 18:00〜24:30
定休日 : 第1、第3火曜
お店HP

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50995171