2007年05月21日

一歩亭

一歩亭 一歩亭ラーメン今回の博多訪問では、最後に訪れたお店です。
ビルの地下のテナントとして営業されている「一歩亭」。「いっぷてい」と読みます。

メニューには普通のラーメンとは別に、屋号冠したラーメンがあります。「一歩亭ラーメン」(700円)は、翡翠麺を使用したラーメンです。

女性の店主。同店で働く数名のスタッフも同世代のパートの女性ですが、店内ところ狭しとよく動かれています。なかなか小気味よい。

実は2杯目であることを告げると、「一歩亭ラーメン」は麺が1.5玉なので、1玉の「レディースラーメン」(600円)を勧められました。麺以外の具材の内容は同じとのこと。男性には注文しにくい名前のメニューを選ぶことにしました...^_^;

具材はチャーシュー、もやし、茹で卵、ワカメ、コーン、ゴマと盛りだくさんです。

一歩亭 翡翠麺麺はしっかり緑色。しかも博多水準の細麺。残念ながら歯ごたえはいまいちでした。
興味深いのは、この緑色を出すのに一般的にはほうれん草が用いられますが、こちらでは「ニラ」を採用されています。不思議なことに、この香味野菜を使っても、あの独特な臭いは全くしませんでした。

豚骨スープそのものはこれといって際立ったところはありません。しかし、ほのかに和出汁の風味を感じのは意外でした。さすが女性の作り出す、やわらかい印象のラーメンです。

【2007年5月21日訪問】

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/at_you_see/50998902